EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、「Express5800シリーズ」にクラウドサービスパッケージ製品と新機種を発表

  2014/12/02 12:30

 NECは、IAサーバブランド「Express5800シリーズ」に従来型のハードウェアプラットフォームに加え、クラウドサービスをパッケージ化した「Express5800/CloudModel」を12月2日から販売すると発表した。また、従来機比で、性能を最大50%向上させたハードウェア製品のラック型2機種、タワー型1機種も合わせて販売開始する。出荷予定はいずれも2015年1月26日。

 「Express5800/CloudModel」は、NECのクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」の3年間の利用権をパッケージ化し、CPUやメモリ/HDD、OSを組み合わせた50種類のラインアップから選択可能にしたもの。

 サービス利用開始時の初期設定や移行作業などが容易で、中小規模システムのクラウド導入・運用に適したモデルだという。

 「NEC Cloud IaaS」の運用・管理を行うセルフサービスポータルにより、オンプレミス型のサーバと一元管理を実現しており、運用コストの削減が可能だという。WEB/APサーバやバックアップサーバ、ファイルサーバ用途のクラウドシステムの導入に適したモデルだとしている。

 また、同時に発表されたサーバ製品は、ラック型のExpress5800/R120f-2E、Express5800/R120f-1Eと、タワー型のExpress5800/T120f。最新のインテルXeonプロセッサー E5-2600v3製品ファミリーを搭載し、メモリ性能やディスクI/O性能も向上させている。

 「Express5800/R120f-2E」は最大26台、「同/T120f」では最大24台のHDD/SSDを搭載可能で、高速なI/O性能や大容量のストレージを必要とするオンプレミスのデータベースサーバ用途に適した製品。

 さらに、オンプレミスの従来型ハードウェアプラットフォームと、「Express5800/CloudModel」や「NEC Cloud IaaS」といったクラウドシステムを跨るハイブリッド環境において、バックアップ、ファイルサーバ移行、災害対策・事業継続などの連携ソリューションを提供予定だという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5