SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

HP、予測支援機能を追加したデータバックアップ製品を発表

 新製品により、IT管理者はバックアップ・リソースの配分を最適化し、エラーの発生回数やリカバリ時間、バックアップ運用コストを削減することで、事業継続性を大幅に改善するとしている。

 今回発表されたデータバックアップ製品の特徴は次のとおり。

 「HP Data Protector 9.0」

  • 「HP StoreOnce Backup Systems」の新機能に対応し、連携重複排除バックアップにおいてさらに柔軟で強力なソリューションを実現。
  • 最新のSmartCache機能を活用したVMware vSphere仮想ディスクの迅速なリカバリの提供により、時間とリソースを節約し、管理の俊敏性を向上。
  • 重複排除データバックアップにおける伝送路の暗号化と格納先暗号化により、動的環境におけるバックアップワークロードを安全に実現。

 「HP Backup Navigator」

  • リアルタイムの業務分析を活用した、動的でインタラクティブな「ドリルダウン」式グラフィック・ダッシュボードにより、過去、現在、将来の性能に関する、実行可能な洞察を提供。
  • 強化されたソーシャルメディア機能と、自動レポート作成・共有機能により、組織の異なるチームのデータセンター管理者が、社内のバックアップポリシーや分析ダッシュボードを自動的に共有。
  • リアルタイムの予測分析支援により課題を想定。
  • 旧バージョンとの高い互換性。

 「HP Data Protector Management Pack」と「HP Data Protector Smart Plug-in for HP Operations Manager」

  • HP Data Protectorコンポーネントについて、ディスカバリーとトポロジーの表示。
  • 環境内のすべてのクライアントとデバイスの状態を視覚的に確認。
  • アラートと通知機能により、バックアップ環境内の問題解決に向けた、事前対応を推進。

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6690 2015/03/27 16:18

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング