Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日本HP、クラウドソリューション「HP Helion」でワークロードに特化した7種類を提供

  2015/04/10 14:50

 日本ヒューレット・パッカードは、クラウドソリューション「HP Helion」において、ワークロードに特化して構成した7種類のソリューションを、「HP Helion Managed Virtual Private Cloud(VPC)」向けに提供すると発表した。同時に、Oracleのアプリケーションワークロードをクラウド上に移行、最適化、管理するためのソリューションも提供すると発表した。

 発表された「HP Helion Managed VPC」向けのソリューションは、アプリケーション開発や低パフォーマンスのメディア共有といった、比較的軽度なワークロードから、複雑なERPソリューションをサポートするエンタープライズワークロードまで、企業のワークロード要件に幅広く対応できるという。

 「HP Helion Managed VPC」は、現在、比較的軽度なエンタープライズクラスのワークロード向けに4種類の仮想サーバー構成と、専用サーバーが必要となるビジネスクリティカルな本番ワークロード向けに、3種類の物理サーバー構成を提供している。

 今回発表された仮想および物理サーバーソリューションが対象とするワークロードは次のとおり。

  • アプリケーション開発、ファイルプリント、非本番環境、品質保証
  • SharePoint、ユニファイド・コミュニケーション、カスタムツール
  • CRMにおける重要度の低い情報の管理
  • ホスト型電子メールおよびエンタープライズCRM
  • Oracle CX、データマイニングおよび分析
  • データウェアハウス
  • SAPアプリケーション、Oracle、Microsoft Dynamics、Sage

 また、クラウド上のOracleアプリケーションワークロードを最適化する「HP Helion Business Applications for Oracle」は、「HP Helion Managed Cloud」プラットフォーム上で、Oracleアプリケーションを移行し、導入と管理を行うことを可能にするとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5