EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

FFRI、標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai Version 2.6」をリリース

  2015/06/04 18:30

 FFRIは、標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」シリーズのVersion 2.6を6月4日から提供すると発表した。

 「FFR yarai」は、従来のセキュリティ対策で用いられているシグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を複数のプログレッシブ・ヒューリスティック技術により、さまざまな角度から分析し、未知の脅威に対して高い精度で攻撃を検知・防御するという。

 最新版は、FFRIが4月にリリースした個人PC向けセキュリティソフト「FFRIプロアクティブ セキュリティ」と同等のエンジンを搭載し、未知マルウェア対策を強化したもので、ネットバンキングの不正送金を行うMITB(Man in the Browser)マルウェアに特有の特徴を検知するロジックを追加している。

 「FFR yarai」シリーズVersion 2.6の主な新機能は次のとおり。

■FFR yarai Version 2.6/FFR yarai英語版 Version.2.6

  • HIPSエンジンにMITBマルウェア検知ロジックを追加
  • Static分析エンジンにVBマルウェア※検知ロジックを追加
  • 機械学習エンジンの検知精度を向上
  • インストーラの改善
  • インストール時のOS再起動が不要に
  • クライアント管理の強化
  • ポリシー内容およびアップデート命令配信の安定化

※ プログラミング言語「Visual Basic」を使って作成されたマルウェア。

■FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 Version 2.6

  • インストーラの改善:インストール時のOS再起動が不要に
  • クライアント管理の強化:ポリシー内容およびアップデート命令配信の安定化

■FFR Enterprise Management Console Version 2.6

  • クライアント管理の強化:ポリシー内容およびアップデート命令配信の安定化/WebUIにクライアントインストール状態を表示

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5