SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

HP、大量データを扱う高性能・高拡張性サーバーにエントリーモデルの2製品を発表

 新製品は、大容量メモリと最新の高性能プロセッサーを搭載し、非構造化データのリアルタイムの分析や、トランザクションデータベースに最適に設計されているという。

 インメモリや構造化データベースなど、大量のデータを扱うスケールアップワークロードに求められる高度な処理能力、可用性、信頼性に加えて耐障害性という要件に対し「HP ProLiant DL560 Gen9」「HP ProLiant DL580 Gen9」「HP ProLiant BL660c Gen9 」および「HP Integrity Superdome X」サーバーで構成されるポートフォリオによって応えるとしている。

 また「HP Integrity Superdome X」は、Microsoft Windowsの認定を受けており、最高水準のトランザクションスループットと高速なレスポンスを必要とする、SQL Server 2014の展開に適しているという。

 「HP Integrity Superdome X」は、大規模なメモリと、ソフトパーティショニングと比較して20倍の信頼性を持つハードパーティショニングなどの高可用性を備え、極めて厳しいサービスレベルアグリーメント(SLA)のため最高水準の柔軟性を必要とするSAP HANAのインメモリ・コンピューティングアプリケーションにも最適だという。  新製品の主な特徴は次のとおり。

 ・「HP ProLiant DL560 Gen9」

 最大1.5TBのメモリで、小規模高速データ解析インメモリ環境向けの2Uサイズラックマウント型サーバー。データセンター内の設置面積や価格性能比が最も重要となる、複数のワークロードに対応。

 デザインをメザニン構造にしたことで、24台のストレージデバイスを搭載可能。さらに、システム全体の性能向上を実現するために新世代のフラッシュストレージであるNVMeデバイスにも対応。

 バランスの取れた処理能力と拡張性を2Uシャーシ内で実現し、仮想化、サーバー統合、ビジネスプロセシング、および多量のデータを扱う一般的な4Pアプリケーションに最適。

 ・「HP ProLiant BL660c Gen9」

 データセンター内での設置面積を削減しながらビジネスの速度を高める4ソケットのブレード型サーバー。メモリ容量やストレージ搭載能力が従来の2倍になるなど、Compute能力の向上、柔軟な構成、および「HP OneView」を通じた管理性により、データベース、仮想化、サーバー統合、モデリングおよびシミュレーション、パブリッククラウドなど負荷の高いワークロードを支える。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7053 2015/07/17 11:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング