SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

FFRI、Windows Defenderとの連携を強化したセキュリティソフトの最新版

 「FFRI プロアクティブ セキュリティ」は、パターンマッチング技術ではなく、独自のマルウェアの構造や振る舞いによって検知・防御するプログレッシブ・ヒューリスティック技術により、未知のサイバー脅威に対抗する個人・SOHO向けセキュリティソフト。

 新バージョンでは、Microsoft社から2015年7月リリース予定のWindows10に対応したほか、同社がWindows8以降のOSに標準で搭載している、パターンマッチング型のアンチウイルスソフト「Windows Defender」との連携機能の強化を図っている。

 Windows7および8ユーザーは、Wiindows10へ無償アップデートが可能なことから、今後、増加が予想されるWindows10ユーザーのセキュリティ対策のニーズに対応したとしている。

 また、セキュリティ製品の設定変更等を行う際に、複数の製品の画面を表示させるのは煩雑だと感じるユーザーの声が多かったことから、「FFRI プロアクティブ セキュリティ」の画面からWindows Defenderの操作を可能にすることで、管理を容易にしたという。

 既知の脅威対策としてのWindows Defenderと未知のサイバー脅威に対抗する「FFRI プロアクティブ セキュリティ」を併用することで、より強固な防御が可能になるという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7058 2015/07/21 14:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング