SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アシスト、ビジネスルール管理システムと日立の「Cosminexus」を組み合わせたソリューション

 BRMS「Progress Corticon」は、ビジネスルールをアプリケーションから独立させて管理することができるため、従来型の開発では困難だった「後工程での仕様変更」を可能にする。

 100%コーディングレスでビジネスルールの追加・変更を迅速にシステム展開できる「Progress Corticon」は、審査や加入条件の変更が多い保険・金融業界や、料金プランの変更が多い通信業界、診療報酬ルールのように度重なる改定が予想される医療分野、さらに電力自由化やマイナンバー制のような既存の仕組みが大きく見直されるような制度改定への対応において「変化に強いシステム基盤」として注目されているという。

 また、日立製作所が提供する「uCosminexus Application Server」は、ミッションクリティカルなシステムでの多数の実績を持つWebアプリケーションサーバ。ユーザリクエストの急激な変動や高負荷にも、きめ細やかな流量制御や優先制御で安定稼働を実現させるという。

 トラブルシュート機能を強化したJava VMを搭載し、万一障害が発生しても影響範囲が局所化でき障害から自律的に回復できるなど、堅牢性の高いシステム開発を可能とする。

 今回、アシストは、新たに両社の製品を組み合わせて、ビジネスルールは「Progress Corticon」で管理し、アプリケーションは「Cosminexus」を基盤として構築することで「変化への強さ」と「堅牢性」を兼ね備えたシステム基盤を実現したとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7083 2015/07/27 13:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング