EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTT Comと日本マイクロソフトが協業し、グローバルERPソリューションを大幅強化

  2015/09/01 14:30

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、ERPパッケージ「Microsoft Dynamics AX」を企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」上で構築し提供するクラウド型ERPソリューション「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」について、5つの業種/業態別テンプレート追加やアジア12カ国/地域での「Dynamics AX」導入支援体制強化、ハイブリッドクラウド対応など大幅に機能を拡充し、10月1日から提供すると発表した。

 NTT Comは、2011年から提供してきた「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」について、システム詳細設計などの作業負担を軽減する業種/業態別テンプレート5つの追加や、マイクロソフト認定技術者を含むNTT Com現地法人スタッフによる海外拠点での「Dynamics AX」導入サポート、「Enterprise Cloud」と「Microsoft Azure」によるハイブリッドクラウドへの対応を開始する。

 機能強化の概要は次のとおり。

 (1) 5つの業種/業態別テンプレートの追加

 「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」において、5つの業種/業態別のテンプレートを追加。これにより、カスタマイズ作業などの負担を軽減し、業務に最適なERP導入を短期間で実現。

 (2) アジア12カ国/地域での「Dynamics AX」導入支援サービスの開始

 アジア太平洋圏における実績と「Dynamics AX」認定技術者を活かし、シンガポール・タイ・ベトナムなど、12カ国/地域の拠点にて、現地のビジネスプロセスに関する簡易調査、「Dynamics AX」適合性評価の実施や、現地の各種システムやネットワークに関する相談など、グローバルICT環境構築・運用をトータルに支援。

 (3) 「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」のハイブリッドクラウド対応

 企業向けの閉域ネットワークサービス「Arcstar Universal One」のオプション機能である「Multi-Cloud Connect」により、従来の「Enterprise Cloud」に加えて、「Microsoft Azure」へ直接接続が可能に。これにより、「Enterprise Cloud」基盤上に構築した「Dynamics AX」およびその他の基幹系アプリケーションと、「Microsoft Azure」環境をシームレスに連携させたシステムを実現。

 (4) 「Global Management One」による一元的な運用管理

 「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」の運用管理については、NTT Comが提供するグローバル運用管理サービス「Global Management One」で対応。これにより、日本語、英語をはじめとする多言語によるヘルプデスク対応や、ネットワークからハイブリッドクラウド環境、「Dynamics AX」などのアプリケーションまで含めて、グローバルで一元的な運用管理が可能。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5