SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

丸紅情報システムズ、高速データ転送ソリューション「SilverBullet」の取り扱いを開始

 「SilverBullet」は、回線帯域を効率よく使用することで、高速かつ安全にデータを転送するソフトウエア。海外との長距離かつ低品質な回線上における大容量データ送受信で特に効果を発揮するという。

 TCPを利用したHTTP・FTP・CIFS・NFSなど標準的なプロトコルによる通信では、ACK(受信確認応答)を「到達完全性の保証」と「輻輳回避のための流量制御」という異なる目的に併用しているため、ラウンドトリップタイム(RTT)が大きくなりやすい長距離回線などを経由した通信や、パケットロスが発生しやすい低品質な回線などを経由した通信では実効速度が低下しやすくなる。

 一方、「SilverBullet」の独自プロトコルであるSkeed Silver Bullet Protocol(SSBP)では、ACKに依存せず送信側が独自の機構により目標に適合したペースでパケットを送信し、さらにRTTの増大に基づいてネットワークの混雑度を無段階的に評価して輻輳を引き起こさない程度の通信量になるよう自動的に転送レートを調整することで、高い実効転送レートでのデータ伝送を実行することができるという。

 また、SSBPは同じネットワークを共有している他の通信を妨げることなく最大限に効率よく転送できるよう、空いている回線帯域を活用し大容量の高速ファイル転送を実現することが可能だとしている。

 セキュリティ面では、暗号化技術として米国国家安全保障局が採用しグローバルスタンダードである「Diffie-Hellman鍵合意」と「AES」アルゴリズムを採用し、システムログインから始まるすべてのシステム操作と転送データを暗号化することで、セキュアなデータ授受を実現している。

 パケットの損失や毀損に対しては、「SHA-1」アルゴリズムを活用し、小さい単位でデータの完全性を検証して未達のパケットのみを再送することにより送信データの完全性(信頼性)を担保する。

 これらの機能により、日本とフィリピン間を結ぶ回線上で1GBのデータをFTPにより転送した際に1時間51分を要したものが、「SilverBullet」では転送時間を4分に短縮し約30倍の速度改善を実現するなど、導入企業において多くの改善実績・効果をあげているという。

 MSYSは、日本と海外拠点を結ぶオンプレミスでの「SilverBullet」によるデータ通信環境を構築し提供するとともに、日本国内とASEAN各国のクラウドデータセンター内に「SilverBullet」を収容し、クラウドサービスも提供するという。また、国内においては、ストレージ事業に関連しディザスタリカバリ用にバックアップデータを遠隔地に転送するソリューションとして「SilverBullet」を拡販していく。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7441 2015/11/11 12:40

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング