SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

エンタープライズDB、「EnterpriseDB Summit Tokyo」を2月18日に開催

 このイベントには、世界最大のPostgreSQLデータベースベンダーEnterpriseDB社と国内屈指のPostgreSQLのSIer・パートナーが集結し、「Postgres Plus 9.5」が紹介されるとともに、最新の技術動向と国内外の成功事例のセッションが展開される。

 イベントでは、基調講演1で「EnterpriseDB最新情報:なぜEnterpriseDBなのか」と題してEnterpriseDB社のアジアパシフィック・日本担当副社長Graham Pullen氏により「EnterpriseDB」の最新情報が詳しく紹介される。

 また、基調講演2では、「ミッションクリティカル・アプリケーションでのPostgres Plus適用事例とPostgres Plus 9.5の全容」として、EnterpriseDB社のMark Jones氏が登壇し、海外でのミッションクリティカル・アプリケーションへの「Postgres Plus」の適用事例を経験に基づき紹介、「Postgres Plus 9.5」の全容とミッションクリティカル・アプリケーションでの利用について解説する。

 そのほか、大和総研ビジネス・イノベーション、日本ヒューレット・パッカードなどの事例紹介やテクニカルセッションが予定されている。

 ■開催概要

  • 日時:2016年2月18日(木)13:00~17:00(受付開始12:30)
  • 会場:ベルサール飯田橋ファースト(東京・飯田橋)
  • 主催:エンタープライズDB
  • 定員:300名
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 詳細と申込み:Webサイト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7647 2016/01/22 13:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング