SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

エンタープライズDB、「EDB Postgres Advanced Server」の最新版をリリース 

 「EDB Postgres Advanced Server」は、性能とスケーラビリティを向上させ、より複雑な作業負荷能力を提供し、セキュリティを強化、また、Oracleとの互換性機能を拡張し、Oracleからの移行を容易にするという。

 「EDB Postgres Adnvanced Server 9.5」で強化された機能は次のとおり。

 ・パスワードプロファイルは、PCIデータセキュリティスタンダード(PCI DSS)に準拠したもので、セキュリティが重要なアプリケーションへの「EDB Postgres」によるサポートを向上させる。複雑性、再利用性、有効期限およびアカウント「ロックアウト」を基礎とするパスワードルールは、PCI DSS準拠へのEDBのサポートを強化。

 ・垂直スケーリング最適化は、v9.4と比較して大幅に性能を向上。EDBが実施したベンチマークテストでは、v9.5はサーバー上の64件の同時接続での読み取り作業負荷で96%の性能向上を示した。接続数を増加させると、書き込み作業負荷で最大133%の性能向上が見られた。

 ・UTL_RAWおよびDBMS_SESSION用の新パッケージのサポートとUTL_HTTP用の拡張サポートは、Oracleからの移行をより早くし、開発者は新しい「Postgres Advanced Server」のアプリケーションで引き続きOracleのスキルを利用できる。トータルでは、v9.5は、Oracleからの移行をサポートするための22個のあらかじめ定義されたビルトインパッケージと208個の機能をサポート。

 「Postgres Advanced Server 9.5」には、最近リリースされたオープンソース「PostgreSQL 9.5」のすべての新機能も含まれている。新機能には、データの挿入とコンフリクトの管理を支援するUPSERT、きわめて大規模なテーブルの検索を高速化するブロックレンジインデックス(BRIN)、そして、協同してPostgresの高性能解析操作能力を向上させる、グルーピングセット、ロールアップおよびキューブが含まれる。

 また、同時に発表された「EDB Postgres Enterprise Manager 6.0」は、「Postgres Advanced Server 9.5」に統合され、他のインフラストラクチャーソリューション、新しいアラート機能、および改善されたアラートユーザーインターフェースとの拡張された統合を備えることになった。

 「EDB Postgres Enterprise manager 6.0」の機能強化は次とおり。

 ・Nagiosサポート:Postgres導入の管理は、トップクラスのオープンソースインフラストラクチャー管理監視ソリューションと統合。

 ・フェイルオーバー管理:高度な利用可能性の保証を支援するEDBフェイルオーバーマネージャーと完全に統合。

 ・ストリーミングレプリケーションウィザード:ストリーミングレプリケーション解析の起動と表示をダッシュボードからわかりやすい手順で行うことができる。

 ・監視ログアラート、アラートユーザーインターフェースの改善:DBAは、ログファイルの活動を監視し、運用の可視性を向上させ、全般的な応答性を向上させることになるアラートを作成できる。また、全般的なアラートユーザーインターフェースの改善は、アラートの作成を容易にし、DBAにより大きな粒度を提供。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7687 2016/02/01 14:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング