EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

CTCとコンカー、経費管理のクラウド型BPOサービスで提携し業務システム連携や業務自動化を推進 

  2016/02/02 14:50

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とコンカーは、業務提携契約を締結し、経費管理の業務を効率化するBPO(Business Process Outsourcing)サービスを共同で推進すると発表した。これにより、CTCのBPOサービスブランド「BusinessEvolution」シリーズの1つとして、コンカーの経費管理クラウドサービス「Concur Expense」を使用した「eExpense」を2月2日から提供を開始する。

 「eExpense」は、「Concur Expense」の導入やERPとの連携・運用サポートに加え、「BusinessEvolution」が持つ業務の自動化や電子帳票の管理機能と「Concur Expense」を連携し、より高度な規定監査や・承認代行等を一括して請け負うことで経費管理業務の高度化・効率化を図るという。

 CTCの提供する「eExpense」は、コンカーの経費管理クラウドサービス「Concur Expense」の提供と共に、付随する業務を代行するBPOサービス。「Concur Expense」は、ICカードシステムや交通経路の検索サービスなどと連携して、経費精算の際の路線や金額などの手入力を省き、経費規定に基づくチェックの自動化やデータの分析機能で不正を防止してガバナンスの強化をサポートする。

 スマートフォンやタブレット向けのアプリも備えており、オフィス外からの利用も可能になる。CTCは、導入前のコンサルティングから環境構築、運用までをトータルで支援する。

 また、帳票管理クラウドサービス「ePromo」とソフトウェア・ロボットで定型業務を代行する「eAssist」を含めた既存の「BusinessEvolution」シリーズも活用し、企業業務の効率化を図ることが可能だという。

 「eExpense」のサービス概要は次のとおり。

 1. コンカーの経費管理クラウドサービスConcur Expenseの導入・運用サービス:「Concur Expense」のサービス提供と、導入前のコンサルティングから環境構築、運用までをトータルで支援。

 2. ERPを含めた業務システムとの連携サービス:CTCは、長年におよぶ大規模なERPシステムの構築や運用サービスの提供実績により蓄積したノウハウを活用して、「Concur Expense」と他のシステムの連携サービスを提供。

 3. 高度な規定監査・承認代行サービス:ソフトウェア・ロボットで定型業務を代行するクラウドサービス「eAssist」で、一定の条件を満たした経費申請の監査・承認や、「Concur Expense」以外の情報を使用した高度な規定違反チェックを自動化。

 4. 領収書の照合・保管サービス:帳票管理クラウドサービスePromoで電子化された領収書の管理・保管業務を代行。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5