SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

双日システムズなど3社がデータ連携クラウドサービス「PolarisGate」を提供開始

 EAI(Enterprise Application Integration)とは、企業内やクラウドサービスで使用されるコンピュータシステムをノンプログラミングで連携し、データやプロセスを統合するツール。双日システムズでは、クラウドサービスの台頭による社内システムのマイクロサービス化や、IoTによるモノのネットワーク化等によるデータ連携ニーズの増加を踏まえ、オンプレミスで販売していたEAIツール「Magic xpi Integration Platform」をAWSで稼働させるクラウドサービス「PolarisGate」の提供を開始する。

 パブリッククラウドでの稼働を実現したことで、自社でサーバを購入する調達期間を削減でき、サーバの環境設定やソフトウェアのインストールを行う作業時間も削減することが可能となった。これにより、最短で1週間での環境提供が実現できるという。

 また、このサービスは最短の契約期間を1か月としているので、期間限定で安価にデータ連携システムを導入したい場合や、EAIツールをスモールスタートで導入したい場合に、ソリューション提供が可能となった。

 「PolarisGate」の特徴は次のとおり。

 ・コスト削減を追求し、圧倒的な低コスト化を実現

 AWS上のサーバを複数ユーザが共同で利用するマルチテナント方式を採用。そのため、マシンスペックやサービスレベルを落とすことなく、1社あたりが負担する初期費用や月額費用を削減することが可能。また、「Magic xpi」の大きな特徴である同時実行スレッド単位の課金体系を「PolarisGate」でも採用。

 ・信頼性、可用性の高いサービスを実現

 AWSのサーバ運用は、AWSに特化したクラウドサービス「サニークラウド」を運営するアイディーエスによる、24時間365日の運用監視を実施し、信頼性・可用性の高いサービスを実現。また、顧客情報や経営情報等を扱う場合にも備えて、ユーザごとにサーバを構築するシングルテナント方式のサービスや、拠点間のデータ連携を安全に行なうVPNサービスもオプションメニューとしてサブスクリプション方式で提供。

  ・豊富なメニュー体系でさまざまなユーザのニーズに対応

 あらゆる状況のユーザが利用できるように、豊富なメニュー体系を用意。システムに関する知識を有し、データ連携のフローを自社で作成することが可能なユーザには、開発環境を提供するサービスを用意しており、フロー作成から運用までを一括で委託したいユーザには、フロー作成代行サービスを用意。また、システム間のデータ連携を行なうアダプタも、「Magic xpi」が有するアダプタ66種類500機能以上を利用可能。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7819 2016/03/10 16:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング