SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SHIFT、テスト業務をフル・マネジメント型で受託するテストアウトソーシングサービスを提供

 ITシステム開発においてテストプロセスは、開発のエンジニアがコーディングをし、テストも実施するのが一般的。一方SHIFTは、開発とテストのプロセスを切り離し、テストを専門に学習したテストエンジニアが、開発エンジニアだと見逃しがちな不具合の発見を効率的に行うことで、開発の品質担保とテスト工数の削減に貢献してきたという。

 「SHIFT TestingCoE」サービスは、比較的アウトソーシングしやすい単体テスト・結合テストのみならず、金融業などに代表されるような、業界や企業特有の業務理解を求められるために、アウトソーシングすることが難しいとされる総合テスト・UATを含む全てのテスト業務を、1,000名を超えるテストエンジニアが在籍するSHIFTのテストセンターへ戦略的に集約するソリューションサービスになる。

 SHIFTは、フルスコープでのテスト業務のアウトソーシングを成功裏に導くために必要な移行・領域拡大のステップのプランニングや、推進体制、柔軟なナレッジマネジメント、オートメーション化、人材育成の仕組みの構築などといったキーファクターのベストプラクティスを、これまで300社以上のテストアウトソーシングを請け負う中で培った経験を集約させ、方法論として体系化、ソリューション化することに成功したという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8271 2016/07/15 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング