SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SBT、導入・運用をワンストップで提供する「Azure ExpressRoute簡単導入パック」

 マイクロソフトが提供するMicrosoft Azure ExpressRoute接続は、一般的なインターネット接続よりも信頼性が高く、高速で、待ち時間が短く、セキュリティの高い接続を提供する。これにより、機密性の高いデータを扱うシステムや、容量が大きいデータを扱うようなシステムをクラウド化する場合に課題だった安全性や通信速度の課題を解決することができるという。

 今回、SBTではソフトバンクと連携した「Azure ExpressRoute簡単導入パック」の提供により、契約窓口を一本化して、Microsoft Azureに高速で安全に接続させることが可能になる。さらに、SBTがこれまで提供してきたMicrosoft Azure上でのサービスやシステム開発までワンストップで提供する。

 ExpressRouteを利用する場合、ExpressRouteの事前設定、回線業者との契約・回線の設定、ネットワーク機器の準備なども必要となる。これらの作業には手間と時間がかかり、また、接続回線側との調整も必要になる場合がある。このサービスでは、SBTがこれらの作業をワンストップで提供するため、導入時の負担を軽減することができるとしている。

 サービス内容は次のとおり。

  • 導入:各種回線手配/終端ルータ構築、設置作業/Microsoft Azure側プロビジョニング作業
  • 運用:ExpressRouteの提供サービス/終端ルータの監視保守

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8289 2016/07/22 11:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング