SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アイ・ユー・ケイ、遠隔地ファイルレプリケーションソリューション「IUKSYNC2016」を販売開始

 「IUKSYNC2016」は、旧バージョンに対する「国内外の遠距離間のファイル転送など運用負荷が大きい作業を自動化したい」「回線事情が悪い拠点間の高速なファイル転送の仕組みがほしい」「ファイルバックアップにおける作業負荷を軽減したい」というユーザーからの要望を反映させたものだという。

 「IUKSYNC2016」は、遠隔地への高速なレプリケーションと運用の自動化による要員負荷軽減を特色としている。想定される利用シーンと導入効果、主要機能は次のとおり。

 ■利用シーン(例)

  • 遠隔地やクラウドへのリモートバックアップ
  • 開発製造などの設計図や大容量の画像動画ファイルの共有
  • オフショア活用による業務アウトソーシングのためファイル共有

 ■導入効果

  • 遠隔地の回線コストの増加抑制
  • IT専任スタッフの配置やコスト負担の軽減(ファイル絞込みや夜間対応)
  • ファイル転送作業や再送作業など、要員のワークロードや他業務とのネットワーク共有の技術的課題の解消

 ■ソリューション主要機能

  • 遠隔地拠点間、低回線速度や品質の悪い環境での多数ファイル一括高速送信
  • 最短1秒間隔で定期的な自動差分同期機能
  • ファイルアクセス権限などを維持するためのパーミッション同期機能
  • 直感的Web操作画面

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8291 2016/07/21 16:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング