SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

IIJ、組織内CSIRTの構築・運営を支援するアドバイザリソリューションを提供開始

 セキュリティへの取り組みを経営課題の1つとして捉え、CSIRTの構築を検討する企業が増えているが、担当者の経験不足などから構築に時間を費やしたり、計画が行き詰ったり、構築しても定期的な見直しがされずCSIRTの機能が形骸化してしまうケースも見受けられるという。

 「IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューション」では、IIJがこれまでインターネットバックボーンの運用を通じて蓄積してきた技術的知見や専門エンジニアによるセキュリティサービスの運用ノウハウを活かし、顧客企業の組織に最適化された体制構築のガイドラインを提供することでCSIRTの早期立ち上げを実現するという。

 また、設立後の運営フェーズにおいても第三者評価者として継続的な改善活動を促進することで、CSIRTの構築から運営までを総合的に支援するとしている。

 「IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューション」のメニューは次のとおり。

 ・初期設立支援

 実効性のあるCSIRTを早期に構築するためのコンサルティングサービスを提供。スタートアップ時には、CSIRTへの理解を深めるためのプレワークショップとともに各種テンプレートを提供することで、ユーザー自身による短期間で効率的な立ち上げを低コストで実現する。「初期設立支援」の主な内容は次のとおり。

  • 導入前のプレワークショップ
  • 標準導入スケジュールの提供
  • 導入ハンドブックの提供
  • 標準化されたCSIRT記述書およびスタンダード文書の提供
  • 各種ワークフロー/手順書の提供
  • コンサルタントによるアドバイザリ(オフサイト)
  • 初期構築時や運営時に必要なチェックシート/テンプレートの提供

 ・継続的なアドバイザリ提供

  「初期設立支援」で立ち上げたCSIRTの運営と成長を、各施策を通して継続的に支援。「継続的なアドバイザリ提供」の主な内容は次のとおり。

  • CSIRT組織の活動状況に関する月次レビュー
  • 提供文書類の更新版の提供
  • コンサルタントによるアドバイザリ(オフサイト)
  • 各種勉強会の実施(不定期)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8386 2016/08/22 15:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング