EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

富士通と日本マイクロソフト、ワークスタイルを変革するグローバルコミュニケーション基盤の導入で連携強化

  2016/09/01 15:15

 富士通と日本マイクロソフトは、企業のワークスタイル変革を実現するグローバルコミュニケーション基盤の導入促進に向けた連携を強化すると発表した。これにより、顧客企業のデジタルトランスフォーメーションを加速していくという。

 富士通は、日本マイクロソフトの技術支援の下、さらなるワークスタイル変革の推進に向け、自社のグローバルコミュニケーション基盤をプライベートクラウドからパブリッククラウドへの移行に踏み切る。

 富士通のクラウド基盤を中核とするデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc(MetaArc)」と、マイクロソフトの統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」、クラウド認証基盤「Azure Active Directory Premium(Azure ADP)」を連携させ、マルチクラウド型に刷新する。グローバル約16万人の全従業員に向けて、2017年3月から運用を開始するという。

 この取り組みにおける「Office 365」の活用により、富士通は常に最新のコミュニケーションシステムのサービスが利用できるようになり、各部門の業務効率化や変化への対応力を備えたワークスタイルを実現するとしている。

 例えば、社内向けSNSである「Yammer」を採用することにより、グローバルでの部門間のコミュニケーションや知の共有を一層促進するなど、継続的な共創力強化を図っていくという。

 また、「Azure ADP」を採用することで、2,000を超える他社クラウドサービスとの連携など、マルチクラウド環境でのシングルサインオンや多要素認証を実現する。さらに、マシンラーニングを活用した高度なサイバー攻撃検知を実現する機能と、手のひら静脈認証などの富士通独自の生体認証機能と組み合わせることで、より高い利便性と堅牢なセキュリティを実現していくという。

 両社は、富士通での社内実践をリファレンスに、共同ワークショップの展開など、マルチクラウド型グローバルコミュニケーション基盤の導入促進に向けた連携を強化する。

グローバルコミュニケーション基盤の導入促進に向けた連携強化の概要

 両社は、富士通の「MetaArc」とマイクロソフトの「Office 365」「Azure ADP」を連携させたグローバルコミュニケーション基盤の顧客企業への導入拡大を目指し、デジタル革新の実現に向けた共創ワークショップ空間である富士通の「FUJITSU Digital Transformation Center(DTC、所在地:東京都港区)」とマイクロソフトの最新テクノロジーを体感できる施設「マイクロソフトテクノロジーセンター(MTC、所在地:東京都港区)」を相互活用した導入促進に向けた連携を強化する。

 これらの取り組みを通じて、社内のワークスタイル変革の牽引者となる企業の経営層のを中心に、年間200件以上のICTを活用したワークスタイル変革の検討支援を行っていくことを目指すという。

 「デジタルトランスフォーメーション コネクト プログラム」の概要は次のとおり。

 ・ワークスタイル変革などのデジタルトランスフォーメーションの提案、検証プロセスを両社が連携して実施する「デジタルトランスフォーメーション コネクト プログラム」を開始。

 ・日本マイクロソフトは、MTCでグローバルでの先進テクノロジーやデジタル革新事例の紹介、グローバル経営のリファレンスの紹介などの各種ブリーフィングを行い、ワークスタイル変革の検討につながるコンテンツを提供。その顧客を富士通は、DTCでワークショップによる現在の課題やその解決方法、さらには、将来構想の経営ビジョンの策定支援を行い、業務におけるICT活用の提案を、両社で連携して推進する。これによって企業の経営層に一貫したデジタルトランスフォーメーション提案プログラムを提供し、日本企業のワークスタイル変革支援を加速していく。

 ・経営層を中心に、両社で年間200件以上の本プログラムの提供を目指す。

 

 富士通は今回の日本マイクロソフトとの連携強化により、「Office 365」と「Azure ADP」をベースとし、電話とネットワークも統合した新たなサービスによるグローバルコミュニケーション基盤のビジネスを、2018年度までに日本を中心としたグローバル市場で年間500億円に拡大することを目指すという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5