EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NHNテコラス、「AWSセキュリティ監視サービスSecured by Alert Logic」を提供

  2016/09/01 15:30

 NHNテコラスと三井物産セキュアディレクション(MBSD)は、MBSDが提供するAWSに特化したセキュリティ監視サービス「AWSセキュリティ監視サービス Secured by Alert Logic」に関する販売パートナー契約を締結し、NHNテコラスのセキュリティサービスブランド 「TECHORUS SECURITY」で同サービスの提供を開始すると発表した。

 NHNテコラスは、2015年3月にセキュリティ事業を立ち上げ、今年6月には「TECHORUS SECURITY」ブランドで新たにマネージドセキュリティ市場に本格参入した。急速に変化するニーズに応えられるよう、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドなどあらゆる環境に対して柔軟にサービスを提供し、パブリッククラウドにおけるセキュリティ対策も積極的に対応しているという。

 また、NHNテコラスは、AWSパートナーネットワーク (APN) におけるコンサルティングパートナーとして、あらゆる規模の顧客に対し、AWSの各サービスを利用する際に必要な マネージドサービス(導入提案、設計、開発、運用管理等)を提供している。

 今回、新たに「AWSセキュリティ監視サービス Secured by Alert Logic」が「TECHORUS SECURITY」のラインナップに加わることで、インフラからセキュリティのマネージドまで、AWSを利用する顧客に対し、ワンストップのサービスを提供できるようになるという。

 「AWSセキュリティ監視サービス Secured by Alert Logic」は、MBSDと米Alert Logic社との業務提携により開発された新しいコンセプトのセキュリティ監視サービス。AWS環境向けに特化し独自開発されたセンサー(IDS/WAF/SIEM機能)の提供と、収集されたイベントに対する独自のビックデータ解析技術、Parsing技術により迅速に分析されたインシデントベースでの監視サービスを包括し“as-a-Serviceモデル”として提供される。

 機能のライセンス提供と監視サービスを包括したサービスモデルで提供するのは国内初となり、さらにはAlert Logic社とMBSD双方のセキュリティ・オペレーション・センター(SOC)がシームレスに連携することによって、日本国内の顧客ニーズとAWS利用状況に即した監視サービスとして提供される。

 このサービスの主な特徴は次のとおり。

 ・新しいコンセプトの「インシデント視点型」のセキュリティ監視

 「デバイス」をどのように「監視」するかではなく、インシデントを迅速に発見するための「インシデント視点」を中心に据えたサービス。「独自開発のセンサー提供」「シグネチャ開発」「セキュリティアナリストの分析」「24時間365日サポート」をワンストップで提供。

 ・“as-a-Serviceモデル”でオールインワンサービスを提供

 利用しているAWS環境における本当に危険なインシデントを分析し顧客に通知。機能提供と監視サービスがシームレスに包括されたソリューションを“as-a-Serviceモデル”として月額サービスで提供。

 ・AWS環境に最適化されたセンサー、常に最新のシグネチャに自動更新

 Alert Logic社が独自開発したセンサーは、AWS環境に最適化され、環境に負荷をかけないよう設計されている。また、日々変化する攻撃手法に対応するために、脅威情報、顧客固有のイベントをもとにシグネチャを開発し、常に最新のシグネチャに自動更新。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5