SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

CData、Salesforce、Dynamics CRMなどのSaaSデータ複製ツールをリリース

 「CData Data Syncシリーズ」は、Salesforce、Dynamics CRM、SharePointなどのクラウド上の業務アプリケーションデータのレプリケーション(複製)をローカルDBおよびクラウドDBに簡単に作成するサーバー製品。

 「CData Data Sync」は、次のようなシーンで利用できるという。

  • オンプレミスのRDBにレプリケーションを作成して、定期的な帳票作成を実行。
  • 通信でのパフォーマンス低下を気にせずに、BIツールやアナリティクスツールでデータ分析を実施。複雑なデータ加工を行ったりシナリオ分析を行ってもクラウドアプリケーションの本物のデータを誤って改ざんしたりするおそれがない。
  • データ処理をレプリケーションDBに対して行うことにより、データ通信量の低減とパフォーマンスの向上を実現。
  • ディザスタリカバリ目的でのデータアーカイブ。

 「CData Data Sync」は、エンタープライズ利用のために次のような機能を備えているという。

  • 幅広いデータソース対応(今後もラインアップ拡充予定)。第1弾のリリースでデータソースとして対応するサービスは、Salesforce、Microsoft Dynamics CRM、SharePoint、NetSuite(英語版)、SugarCRM(英語版)、Zoho CRM(英語版)、Oracle Eloqua(英語版)、HubSpot(英語版)。これらのサービスのレプリケーションデータベースをローカルおよびクラウドDBに作成できる。
  • 豊富なレプリケーション先データベース。エンタープライズエンジニアの扱い慣れたOracle、MySQL、SQL Server、DB2、PostgreSQL、Amazon Redshift、Access、Cloud SQL、SQLite、SQL Azureをレプリケーション先に設定することが可能。
  • Windows版とCross-Platform Unix/Linux/Mac版の2種類を準備。
  • インクリメンタル(差分)アップデートでデータ通信量を低減。
  • Point-and-clickで簡単に設定、管理が可能。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8446 2016/09/06 13:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング