EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アプレッソ、データ連携の「DataSpider Servista」が「SAP S/4HANA」に対応

  2016/09/28 14:15

 アプレッソは、同社が開発・販売するデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」の最新バージョン「DataSpider Servista 4.0 SP2」を9月28日から提供開始した。今回のアップデートでは、「SAP S/4HANA」への対応が主な機能強化点となる。

 「DataSpider Servista」は、2002年以来、SAP社製品専用の接続アダプタを提供してきたが、今回、23年ぶりのSAP社のERP製品のアーキテクチャ刷新に対応し、第4世代のERPである「SAP S/4HANA」に対応する専用アダプタを提供開始する。

 直感的に操作できるGUI開発環境によるプログラミング不要の開発、多種多様なシステムやデータを連携させて活用できる「DataSpider Servista」の「つなぐ」技術により、SAP社の新世代のERP製品においても、引き続きデータ連携ニーズに対応するとともに、「SAP S/4HANA」が提供する革新的な企業情報システムの可能性を、「DataSpider Servista V4」からも活用可能にしたとしている。

 「DataSpider Servista V4」は、各IoTサービスとの連携機能の強化、クラウドサービスをハイブリッドに活用できる接続アダプタの拡充、IoT連携に求められる大容量データの高速処理機構の実装に加え、ITをより効果的に活用できるエンドユーザーコンピューティング(EUC)を支援する機能を強化するなど、IoT時代に必要な機能を提供するデータ連携プラットフォームだという。

 「DataSpider Servista 4.0 SP2」の機能強化点は次のとおり。

 ・SAPとの連携機能の強化:「SAP S/4HANA」への接続に対応([SAPアダプタ][SAPテーブルクエリアダプタ])/SAProuterを経由したSAPシステムへの接続をサポート([SAPアダプタ])

 ・Webサービスへの接続機能の強化:[Webサービスアダプタ] クライアント証明書が必要な接続先への接続に対応/Webサービス実行処理で、添付ファイル付きSOAPメッセージ(MIME)の送受信ができる機能を追加

 ・新バージョンDataSpider BPM 2.4への対応:[DataSpider BPMアダプタ] DataSpider BPM 2.4への接続に対応

 ・JMSによる接続機能の強化:[JMSアダプタ] ワンフェーズコミットのトランザクション処理に対応/JMSプロバイダが提供するJMSライブラリを使用可能に

 ・その他機能強化:[FTPトリガー] SFTP接続にも対応/[DataSpiderファイルシステム] システムマウントを変更可能に

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5