EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ウェブルートの脅威インテリジェンスソリューションを統合した脅威管理サービスをセットで提供

  2016/10/19 14:45

 ウェブルートは、NECネッツエスアイが「Webroot BrightCloud Threat Intelligence(BCTI)」を統合した「NECネッツエスアイ ゼロコンフィグ UTM サービス」の販売を10月17日から開始することを発表した。

 「NEC ネッツエスアイ ゼロコンフィグ UTM サービス」は、NECネッツエスアイが、小規模企業向けに社内のネットワークに接続するだけで、さまざまなセキュリティ機能を提供するUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)を簡単に導入・運用できるサービスになる。

 「NEC ネッツエスアイ ゼロコンフィグ UTM サービス」は、NEC ネッツエスアイのネットワークソリューションSASDAKE(さすだけ)基盤を活用し、UTMをインターネット環境に接続するだけでセキュリティ対策を始めることができる。また、UTMの運用・監視やインシデントレポート送付まで、NEC ネッツエスアイがワンストップで提供するという。

 運用・監視は、NEC ネッツエスアイのネットワークトータルオペレーションセンター(nTOC)にあるネットワークオペレーションセンター(NOC)が担うことで、高品質のサポート体制で提供されるとしている。

 サービスの特徴は次のとおり。

 ・サイバーセキュリティ対策をリモートで運用・管理:NEC ネッツエスアイがリモートで設定・運用・管理を行うため、情報セキュリティ担当者がいなくても容易にサイバーセキュリティ対策が導入可能

  1. ヒアリングシートの情報を元に、あらかじめ初期設定ファイルを作成。ユーザーの手元に届けるアプライアンスをモデムやルータに接続するとNEC ネッツエスアイの管理サーバから設定ファイルが自動でダウンロードされ利用開始。
  2. 運用管理は、NEC ネッツエスアイのnTOCがインターネット経由でリモート対応。
  3. アプライアンス が検知したインシデント情報を月次レポートとしてNEC ネッツエスアイから送付。

 ・未知の脅威に対応:アプライアンスが利用する脅威インテリジェンスサービスは、過去の攻撃パターンとの照合だけに頼らないシグネチャレス型であるため、新たな形で次々に出現する標的型攻撃やランサムウェアに対しても対応が可能。

 ・さまざまなサイバーセキュリティ機能を提供:(1) ファイアウォール、(2) アンチマルウェア、(3) アンチスパム、(4) IPフィルタリング、(5) URLフィルタリング

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5