EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

インサイトテクノロジー、データインフラ可視化ツール「Attunity Visibility」を提供

  2016/11/10 14:30

 インサイトテクノロジーは、米国Attunity社のデータインフラ可視化ツール「Attunity Visibility」を11月10日から提供すると発表した。

 大規模なデータの蓄積や分散を可能とするデータ分析基盤が多数存在するが、これらのデータ活用の課題として、日々指数関数的に増加するデータの管理やデータ分析基盤のパフォーマンス管理が挙げられる。

 「Attunity Visibility」は、データ分析基盤のパフォーマンス分析、蓄積データの利用率の把握、ビッグデータへの投資対効果を測定、コストの削減を実現するという。

 「Attunity Visibility」の主な機能は次のとおり。

  • データウェアハウス・Hadoopの管理と最適化
  • ユーザー、アプリケーション毎のリソース使用率の可視化
  • 複数のデータ分析基盤を単一コンソールで監視
  • テーブル、領域毎のアクセス頻度を取得
  • 使用頻度の低い領域の識別、アーカイブ候補選定

 また、この製品の対応環境は次のとおり。

  • Oracle(10g, 11g, 12c, Exadata)
  • IBM Neteeza(version 6, 7)
  • IBM DB2(version 9.1, 9.5, 9.7, 10, 10.5)
  • Teradata(version 13, 14, 15)
  • Hadoop(Cloudera 5.3.0, 5.4.2 / Hortonworks 2.2.4, 2.3.0, 2.3.2 / MapR 4.1.0, 5.0.0)

 なお、インサイトテクノロジーでは、Attunityソリューションを紹介する「データ分析基盤を支えるデータレプリケーション技術とデータワークロード分析」セミナーを12月1日(木)に開催する。(詳細と申込み)

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5