SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アライドテレシス、パロアルトネットワークスの次世代セキュリティ基盤とSESソリューションで連携

 アライドテレシスの「Secure Enterprise SDN(SES)」は、SDN/OpenFlow技術をエンタープライズ市場に適応させ、企業向けアプリケーションとネットワークを連携/連動させることにより、ネットワーク運用管理にかかる工数/コストの削減、およびセキュリティの強化を実現するという。

 「SES」はすでに企業向け人事システム、IT資産管理システム、ネットワーク脅威検知システムと連携しているが、新たにパロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラットフォームである、次世代ファイアウォールと脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」との連携を行う。

 パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールは、アプリケーションやユーザー、コンテンツレベルでの可視化や制御を行えるという。それに加えて脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」がサイバー攻撃に対する予防措置を自動配信することで、既知および未知の攻撃からの包括的な防御を行う次世代セキュリティプラットフォームを実現するとしている。

 両社は、パロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラットフォームとの連携による被疑端末検疫隔離機能を展開する。

 「SES」は、物理・仮想の次世代ファイアウォールおよび、その追加機能であるIPS(侵入防止システム)やアンチウイルス・アンチスパイウェア等の脅威防御やURLフィルタリング、脅威インテリジェンスクラウドWildFireと連携する。連携により異常・脅威通知等を受けた「SES」は、マルウェア感染等の可能性がある被疑端末に対して、接続するエッジネットワーク機器で動的に通信遮断および検疫隔離を行い、被害の拡散を防止する。

ソリューション連携による被疑端末検疫隔離機能のイメージ  

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8944 2017/02/08 15:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング