SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

キヤノンITS、汎用データフォーマット変換ソフトウェアの新バージョンを発売

 「EDI-Master TRAN for ANYs」は、汎用データフォーマット変換ソフトウェアとして、企業間で交換されるEDIデータを社内システムに連携させるためのフォーマット変換はもちろん、社内外の異なるシステムやアプリケーション間のデータ連携も実現できるという。

 「EDI-Master TRAN for ANYs」は、CSV、テキストファイル、データベースなどさまざまなフォーマットを相互変換することができ、EDIにおける取引先とのデータ変換や自社システム間でのデータ連携に用いることで、システム連携時のインターフェース改修を最小限に抑えることができる。

 また、 フォーマット変換に加え、文字コード変換や四則演算、データ置換、丸めなどの特殊処理も標準で搭載している。複数ファイルの同時変換や1ファイルから複数ファイルへの分割にも対応しており、既存システムから新システムへのデータ移行ツールとしても活用することができるという。

 新バージョンではユーザーインターフェースを刷新し、ユーザーから要望の多かった機能を重点に機能強化を図り高い生産性と操作性を実現した。変換設定作成では、「ウィザード」によるテンプレート作成と「ループマッピング」による直感的なマッピング操作が可能になった。

 また、変換設定では「外部データ貼付け」機能を追加し、手入力作業をすることなく手持ちのレイアウト資料(Excel)から項目の貼り付けが可能になった。これらの設定に難しい知識は不要なため、前バージョンと比較し設定時間を最大3分の1に短縮することができるとしている。

 「EDI-Master TRAN for ANYs」新バージョンの主な特徴は次のとおり。

  1. ユーザーインターフェースを刷新

 必要な情報を1つの画面で設定・確認ができるインターフェースになり、より直感的な操作が可能になった。

 2. 生産性が向上した変換設定機能

 設定を作成するにあたり、生産性向上につながる新機能を搭載。新

  • 新規作成ウィザード:ウィザードに従うことで、入出力ファイルレイアウトのテンプレートを作成できる。外部データ貼り付け機能と合わせることによって、ファイルレイアウトを簡単に作成することができる。
  • 外部データ貼り付け:項目名、バイト数、属性の3項目について、入出力ファイルレイアウト資料(Excel)から項目の貼り付けができる。
  • 一括マッピング:複数の入出力項目の紐づけ(マッピング)を、ボタン1つで行うことができる。同名と順番の2パターンでマッピング可能。
  • ループマッピング:階層の異なるレイアウト間の変換定義を、ドラック&ドロップで設定できる。

 3. 設計書を自動作成

 ボタン1つで変換定義の設計書をExcel形式で自動作成することができる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9021 2017/03/06 14:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング