SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

盛況のSaas World/Tokyo 2008、基調講演も超満員

 21日から2日間、東京国際フォーラム(千代田区丸の内)で開催されるSaas World/Tokyo 2008は、10時開始の開幕記念講演から、あふれんばかりの参加者を集め、講演会場では立ち見が続出した。

 特に人気を博したのは、米国セールスフォース・ドットコムPolly Sumner(ポリー サムナー)氏による基調講演「Your Success. Our Cloud. ~クラウドコンピューティングで、すべての企業に成功を」。

超満員の会場
超満員の会場

 この講演は趣向を凝らした演出が施されていた。まず、講演者のサムナー氏が登場する前に、セールスフォース・ドットコムのイメージビデオが上映される。開始から数分後にサムナー氏が登場。

 セールスフォース・ドットコムについての紹介を完結に済ませると、ビデオによるユーザー企業の声が伝えられる。郵便局、楽天、三菱商事石油、キャノンマーケティング、みずほ銀行など巨大なシステムを必要とする企業が、クラウドで実現されるCRMシステムの利点を続けざまに代弁する。テンポ良くさまざまに変化するプレゼンテーションで受講者を飽きさせない。

 会場にもユーザが登場し、短い時間で要点だけを次々話していく。その中で、とあるISVの方が「いままでWin-Winの関係を維持してきたパートナー各社との関係をどのようにするかが課題である」と語った。ソフトウェアを販売する際には、必須であったパートナーネットワークが、クラウドコンピューティングが台頭することでこの先どうなっていくのか、今後に注目したい。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/904 2008/12/10 18:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング