Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

カゴヤ・ジャパン、OracleDatabaseと高い互換性を持つ「Tibero RDBMS」をクラウドサービスで提供

2017/10/31 15:00

 カゴヤ・ジャパンは、OracleDatabaseと非常に高い互換性を持つリレーショナルデータベース「Tibero RDBMS」をクラウド上で運用できる「Tiberoプラン」の提供を、10月31日から開始すると発表した。

 「Tibero RDBMS」は、 OracleDatabaseとの非常に高い互換性が特徴で、OracleDatabaseで構築したシステムと比較して、約55%以上のコスト削減が可能なリレーショナルデータベースだとされている。

 「Tiberoプラン」は、「Tibero RDBMS」のライセンス、保守サポート、インフラ(サーバー)をパッケージで提供し、月額料金一定の料金プランになっている。

 提供されるTibero RDBMSライセンス」は、「「Standard Edition Lite」「Standard Edition」「Enterprise Edition」の3種類、サーバーは、HDD、SSD合わせて10種類から用途に応じて選べる。

 また、ベアメタルサーバーFLEXで提供する各種のオプション機器の追加なども可能で、Tibero RDBMSと連携するシステムのインフラも併せて運用できるという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5