Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

シーイーシー、企業PCをサイバー攻撃から24時間365日守る「CEC SOC for Windows Defender ATP」を提供開始

  2018/03/30 15:15

 シーイーシーは、日本マイクロソフトが提供するセキュリティ製品「Windows Defender Advanced Threat Protection(ATP)」向けセキュリティサービス「CEC SOC(Security Operation Center)for Windows Defender ATP」を3月30日から提供すると発表した。

 このサービスは、未知のマルウェアを挙動(振る舞い)から検知するWindows Defender ATPの導入から「CEC SOC」による監視・対応支援までの包括的なセキュリティサービスになる。企業は、24時間365日インシデント発生の疑いがある企業PCのログ分析、脅威レベルの判断から解放され、システム運用負荷が軽減されるとしている。

「CEC SOC for Windows Defender ATP」の概略イメージ

 ■「CEC SOC for Windows Defender ATP」の主な特徴

  • 高度なスキル、製品知識を持つセキュリティエンジニアによる迅速な導入支援
  • 24時間365日の有人監視・インシデント対応支援による手厚い運用サポート
  • ファイアウォールやサーバー向けセキュリティ製品などを含めた相関分析により、さらに高度なセキュリティ監視が可能

 Windows Defender ATPは、PCおよびタブレット向け最新オペレーティングシステム「Windows 10」にエージェントレスで実装されるEDR(Endpoint Detection & Response)製品。EDRはデバイス個々の挙動(振る舞い)を検知し、異常なアクティビティを解析する。これにより、従来のアンチウイルス機能では検知できなかった巧妙なサイバー攻撃を把握し、いち早く対策を講じることができるという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5