Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

DataRobot・NTTデータ・NTT Comが協業、企業のAI活用を加速するフルスタックソリューションを提供開始

2018/04/10 16:15

 DataRobot、NTTデータ、NTTコミュニケーションズは、企業におけるさまざまなビジネスの課題解決にAIを活用していくためのサービスを、ネットワークやデータセンターを含めたフルスタックソリューションとして4月から提供開始したことを発表した。

 3社の協業により、NTTデータが新たにこのサービスを提供する。このサービスでは、NTT Comが提供する企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」上で、DataRobotの機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」をAIエンジンとして運用し、また、NTTデータが提供するAnalytics自動化ソリューション「AICYCLE」を組み合わせて提供する。

 これにより、強固なセキュリティ環境を速やかに立ち上げ、さまざまな業務領域に機械学習を適用していくことが可能となることに加えて、企業におけるデータ分析業務の自動化を実現するという。さらに、NTTデータは、NTT Comとの連携により、このサービスをネットワークやデータセンターを含めて、フルスタックのソリューションとして提供する。

 ■各社の役割

 ・DataRobot:機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」の提供と運用支援

 日本におけるAIによるビジネス変革には、機械学習の自動化による業務への適用、それを扱う人材の育成が急務。AIを多くの企業のビジネスに適用してきたノウハウを持つDataRobotは、これらの成功体験を基に、各企業のAI活用に対しプラットフォームの提供だけではなく、ノウハウの提供、技術サポート、コンサルティング支援といった形で実ビジネスでの運用を強力にサポートしていく。

 ・NTTデータ:AI導入の検討段階から運用段階までを一元的にサポートする「AI.Studio エイアイスタジオ」のサービスとして、NTT Comが提供する「Enterprise Cloud」と「DataRobot」と「AICYCLE」を組み合わせたAIインテグレーションサービスの提供

 NTTデータは、AI・IoT領域における新しいサービスの開発、高度なAI・IoT技術を持つ専門事業者との業務提携、さまざまな業界の企業やパートナーと、先進的なAI・IoTの技術活用に取り組んできた。これらの実績やノウハウを最大限に活用し、ビジネスの変革・新たな価値創造を支援していく。

 ・NTT Com:機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」に対応したセキュアクラウド基盤として、企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」の提供

 NTT Comは、グローバルに展開する企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」をはじめ、通信事業者ならではの高品質なインフラと技術を生かし、コロケーション、アプリケーション、セキュリティなどの多岐にわたるICTサービスを展開している。また、Software Defined技術を活用した新たなサービスとマネージドサービスの提供によって、企業のデジタルトランスフォーメーションに貢献するとともに、AIやIoTを用いた新たなビジネスの創出に取り組んでいる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5