Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

エフセキュア、IoT&スマートホーム向けにセキュリティ機能搭載Wi-Fiルーター「F-Secure SENSE」を発表

  2018/04/18 12:00

 エフセキュアは、IoT&スマートホーム市場に向けた新製品「F-Secure SENSE」を発表した。「SENSE」は、まずニフティが販売パートナーとなり、4月17日から提供開始される。また、ノジマの家電量販店でも販売することが予定されている。さらに、CATV局向けコールセンターやホスティングサービス、各種ASPサービスを提供するサイバー・ネット・コミュニケーションズが全国のCATV局に販売する予定だという。

 「SENSE」は、高度なエンドポイントセキュリティ機能を搭載したWiFiルーターで、PCやスマートフォンはもとより、スマートスピーカーや冷蔵庫などのネットワーク家電、ゲーム機など、ハードウェアやOSを問わず、ホームネットワークに接続されたすべての機器をインターネットの脅威から保護する。

 また、「SENSE」は、セキュリティソフトウェアもWiFiルーターとセットで提供されるため、個別に購入する必要がなく、SENSEエージェントをスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスにインストールすれば、家の中だけでなく、外出先のどこにいてもデバイスを安全に保つことができる。ネットワークの状態や脅威の検出結果はスマートフォンアプリから確認可能で、全てのアラートや通知がアプリ上に表示されるという。

「F-Secure SENSE」の概要

 ・全体構成

  • 家庭内のPC・スマートフォンやスマート家電をはじめとするIoTデバイスを、危険なインターネット通信やマルウェアの脅威から防御。
  • 屋外へ持ち出されたPC・スマートフォンに対しても、従来のセキュリティ製品と同等の保護機能を提供。

 ・防御の概要

 SENSEネットワークに接続するすべてのデバイスを、危険なインターネット通信から保護する。

  • 不審なWebサイトや危険なWebサイト、マルウェアをコントロールするC&Cサーバなどへの接続を防止。
  • 外部からの乗っ取りや、個人情報の流出を防ぐ。

「F-Secure SENSE」の特徴

 1. スマートプロテクション

  • SENSEは全ての生活空間にセキュアなネットワークを構築。
  • SENSEによって解析されるトラフィックは「F-Secureセキュリティクラウド」と連携。
  • 脅威はレピュテーションや振る舞いに基づいてブロック。

 2. スマートコントロール

  • セットアップから管理まで洗練されたアプリケーション。
  • 全てのアラートや通知をアプリ上に表示。
  • 現状の脅威情報を提供。

 3. スマートオン・ザ・ゴー

 SENSEエージェントをモバイルデバイスにインストールすれば、家の中だけでなく、どこにいてもデバイスを安全に保つ。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5