Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

キングソフト、NTTドコモの法人向け「ビジネスプラス」にモバイル向け「WPS Office for ビジネスプラス」を提供

  2018/09/03 14:45

 キングソフトは、 NTTドコモが提供する法人向けクラウド型サービスパッケージ「ビジネスプラス」に、スマートフォン・タブレット向けオフィスアプリの新プラン「WPS Office for Mobile」を「WPS Office for ビジネスプラス」として提供開始したと発表した。

 「ビジネスプラス」は、ビジネスチャットやネットワーク電話帳、勤怠管理など、幅広いビジネスシーンで活用できるクラウド型サービスを提供している。キングソフトは、時間や場所にとらわれず仕事を行い業務の生産性・効率性を向上させるために、ビジネスシーンで利用頻度の高いOfficeファイル、PDFファイルをスマートフォン・タブレットでも利用できるモバイル向け専用プラン「WPS Office for ビジネスプラス」を、ドコモの「ビジネスプラス」に提供する。

「WPS Office for ビジネスプラス」の特徴

  • Android OS/iOS向けの各アプリを用意しているため、どちらのOSのモバイル端末でも利用可能。
  • 1アカウントで台数無制限で利用可能(「WPS Office for ビジネスプラス」を利用するには、WPSアカウントを作成する必要がある。WPSアカウントは複数人で共有利用することはできない)。

「WPS Office for ビジネスプラス」の主な機能

 ・場所・端末を気にせず、Officeファイルの新規作成・閲覧・編集が可能

 Officeファイル、PDFファイルの高い再現性を実現しているため、外出中の資料確認や営業時のプレゼンテーションをモバイル端末でも行うことができる。また、テキストや画像の挿入、段落の変更、セルの挿入などにも対応しているため、.docx/.pptx/.xlsxの文書をゼロから作成することもできる。

 ・1つのアプリでOfficeファイル・PDFファイルが利用可能

 Officeファイル、PDFファイルを1つのアプリで利用することが可能。また、PDFファイルの閲覧だけでなく、任意ページの抽出、複数のPDFファイルを結合、PDFファイルをdocファイルへ変換といったPDFファイルの編集にも対応。

 ・クラウドストレージと連携

 Google Driveなどのクラウドストレージとの連携にも対応しているため、パソコンとのファイルのやりとりもスムーズに行うことが可能。

 ・充実の独自機能

  1. カメラを使ったスキャナー機能やファイル転送機能、テンプレートなど豊富な機能を利用可能。
  2. 会議機能:Presentation画面のスライドショーを特定のモバイル端末から、複数台のモバイル端末に表示可能。
  3. 講演記録機能:スライドショーを動画で記録することができる。スライド内容や時間、口頭での説明内容を録画し、プレゼンの確認や修正を行ったり、議事録として動画で共有することで可能。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5