Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ベリタス、AI/機械学習を利用してシステムのプロアクティブなサポートを提供する「Predictive Insights」を発表

2018/11/30 13:00

 ベリタステクノロジーズは、人工知能(AI)および機械学習(ML)アルゴリズムを利用して、プロアクティブなサポート提供を可能にするソリューション「Veritas Predictive Insights」を発表した。

 「Predictive Insights」は、企業環境に設置されているベリタスのアプライアンスから収集して匿名化・暗号化したイベントデータを、クラウドベースの AI/MLエンジンで解析し、システムの健全性を監視して潜在的な問題を検出し、問題が発生する前にプロアクティブな修復策を作成するという。これにより、計画外のシステム停止時間を短縮し、障害をより迅速に解決し、全体的な総所有コストを削減することができるという。

 「Predictive Insights」は、データとインフラ管理の簡素化と、システム停止や重要なビジネスデータへのアクセスに関連するリスクとコストの低減を実現するもので、数百万件のイベントを処理するので、IT管理者は膨大なイベントとアラートに忙殺されることはなくなり、重要なインシデントに集中できるようになるという。

 「Predictive Insights」は、バックアップアプライアンス「Veritas NetBackupアプライアンス」を対象として提供開始し、「Veritas Accessアプライアンス」および「Veritas Flexアプライアンス」でも順次提供開始する予定。

「Predictive Insights」の仕組み図

さまざまな潜在的問題に対して分析に基づくインサイトを提供

 「Predictive Insights」のAI/MLエンジンは、導入済みのベリタス製品の継続的な監視とサービス担当者からの実際のインプットに基づき、企業環境においてビジネス運用を改善するためのプロアクティブな推奨事項やアクションとなる予測的インサイトを提供する。

 ・Maintenance Insights(メンテナンスインサイト):アプライアンスの状態を把握して改善し、インフラストラクチャが最高のパフォーマンスを発揮できるようにする。

 ・Resource Insights(リソースインサイト):既存のインフラストラクチャを最適化し、将来の要件を正確に予測。過剰なプロビジョニングを回避して、最高のROIを確保することにより、全体的なTCOを削減し、IT予算を最大限に活用できるようにする。

 ・Information Insights(インフォメーションインサイト):クラシフィケーション(分類)、リスク管理、ポリシー最適化、ファイル修復により、組織のリスクを削減し、シンプルかつ容易にコンプライアンスおよび規制要件に適合可能にする。

 ・Support Insights(サポートインサイト):24時間365日のプロアクティブな監視、アラート、問題解決までの時間短縮により、計画外の停止やダウンタイムが最小限に抑えられる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5