SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

オラクル・キュレーション by Oracle ACE

今後のOracle Technology Network(OTN)の方向性とは? ―3月の人気記事

第9回

Oracle ACEの矢木覚が、Oracleエンジニアが使える「ネタ」をお届けします!

3月にオラクル技術者が興味を持った内容は?

 こんにちは、Oracle ACEの矢木です。

 まずは、3月のoracletech.jpの人気記事ランキングを見てみましょう。

 今月は4月上旬に行われたOracle OpenWorld Tokyoに関する記事がトップになりました。

 Oracle OpenWorld Tokyoについては、EnterpriseZine/DB Onlineでも数多くの記事が出ていますので、チェックしてみてください。

オラクル技術者の情報入手&情報交換サイト Oracle Technology Network(OTN)

 オラクル技術者にとって、業務・趣味の双方において重要な活動は、

 ・情報を入手する ⇒ マニュアル、ホワイトペーパー、セミナー
 ・実機で試す ⇒ ソフトウェア・ダウンロード(OTN開発者ライセンス
 ・同志と語る ⇒ 掲示板やオフ会での交流

 が重要ですね。

 今回のOracle Open World Tokyo 2012においてもJPOUGがUnconferenceというユーザー主体のカンファレンスを実施し、大盛況となりました。

 「技術者同士の交流」は会社の壁を越えて意義のあるものだと改めて思わされましたね。

大盛況の「Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG」の様子
大盛況の「Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG」の様子

 さて、オラクル公式のコミュニティサイトとして長い歴史を持つ、Oracle Technology Network(OTN)を皆さん活用していますか?

 今回のOracle Open World Tokyo 2012にあわせて来日していた米国オラクル・コーポレーションのOTN担当、カサンドラさんにOTNの今後について私がインタビューしました。

次のページ
OTNの位置付けとキー・コンテンツ、そしてM&Aのインパクト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
オラクル・キュレーション by Oracle ACE連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

矢木覚(ヤギサトル)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3942 2012/04/24 00:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング