SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

MariaDBはたんなるMySQLのクローン製品ではない!


DB Onlineの読者の皆さんなら、MariaDBはすでにご存じだろう。MySQLがSun Microsystemsに買収され、そのSunが商用データベースの王者であるOracleに買収されたことで、Oracleのコントロールから離れ、MySQLと互換性のある派生データベースとして新たに誕生したのがMariaDBだ。大筋、この説明は間違いないだろう。とはいえ、MariaDBは、Red Hat Enterprise Linuxに対するCentOSのような、MySQLのソースコードから商用部分を除いてコンパイルし直したクローン的なものではない。  

MySQLにないような機能も取り入れた先進的なデータベース

 DB Onlineの読者の皆さんなら、MariaDBはすでにご存じだろう。MySQLがSun Microsystemsに買収され、そのSunが商用データベースの王者であるOracleに買収されたことで、Oracleのコントロールから離れ、MySQLと互換性のある派生データベースとして新たに誕生したのがMariaDBだ。大筋、この説明は間違いないだろう。とはいえ、MariaDBは、Red Hat Enterprise Linuxに対するCentOSのような、MySQLのソースコードから商用部分を除いてコンパイルし直したクローン的なものではない。

コリン・チャールズ氏
コリン・チャールズ氏

 ソースコードをコンパイルし直すクローンであれば、MariaDBは常にMySQLの後追いということになるはず。ところが実際は、「MySQLよりも新しい機能を、MariaDBで作っているところもあります」と言うのは、Monty Programのチーフ・エヴァンジェリストのコリン・チャールズ氏だ。Monty Programは、MySQLのオリジナルコードの作者でMySQL ABの創設者でもあるMichael Widenius、通称Monty氏が立ち上げたプロジェクト。MySQLのソースコードをベースにMariaDBを開発し、GNU General Public Licenseのバージョン2で配布をしている。

 チャールズ氏は、MySQLをSunが扱っているときにSunを辞め、その後Monty Programに参加した。現在Monty ProgramでMariaDBの開発に携わっているエンジニアのほとんどが、もともとMySQLの開発を行っていた経験を持っている。そんな彼らが、MySQLとの互換性を保ちつつも、よりよいデータベースとなることを目指し開発しているのがMariaDBなのだ。

「MySQLではクローズドソースとなってしまっているような機能についても、MariaDBではMontyで独自に開発し、オープンソースで提供しています。決して、MySQLより遅れて出てくる互換製品ではありません」

 MySQLのオープンソース・コミュニティ世界で開発されているような、先進的な機能もMariaDBでは積極的に取り入れている。「MariaDBには、MySQLの世界では有名な日本人エンジニアの松信さん(現在は米国facebookに所属)が開発した機能も取り入れていますよ」というのは、SkySQLのアジア太平洋地域担当のディレクターであるダニエル・斉藤氏だ。SkySQL社は、Monty Programと同じビル内にある企業で、Monty Programとは兄弟会社と言える間柄。SkySQLは、MySQLやMariaDBの導入コンサルティングサービスやサポートビジネスを、ワールドワイドで展開している。

次のページ
MariaDBは先進性だけでなく品質にも自信がある

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/4400 2012/12/17 12:25

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング