SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

業務効率を上げる Microsoft Officeテクニック集

Excelで表のコピー/貼り付けに困った時は?

困ったときのMicrosoft Office Tips - Excel (7)


 この連載では、さまざまなシーンにおいてMicrosoft Officeツールを使いこなすためのTipsを紹介します。今回は、数式を含んだ表を値に変換して貼り付ける、行と列を入れ替えて貼り付ける、表を図にして貼り付ける等、さまざまな表のコピー&ペーストの方法を紹介します。

はじめに

 「数式が含まれた表をコピーして貼り付けると、部分的にエラー値になってしまった」「他のシートに表を貼り付けると、列の幅が維持されずに困った」といった経験はありませんか?

 そこで今回は、表を思い通りにコピーして貼り付けるさまざまな方法を紹介します。

表を貼り付けるとエラー値が返されてしまう

 以下の例では、行のラベルをセル範囲の名前に設定し、その名前を数式に利用して売上金額を計算しています(数式は「=価格*数量」)。この表を別の場所にそのまま貼り付けると、下の図のように#VALUE!というエラー値が表示されてしまいます。

そのまま貼り付けた後の画面

 この問題を防ぐためには、基本的に「値で貼り付け」または「リンク貼り付け」のいずれかの方法で貼り付ける必要があります。ただし、前者の方法で表を貼り付けると、コピー元の表データが変更された場合に反映されません。自動的に値を更新したい場合は、リンク貼り付けを行います。

スマートタグの[貼り付けのオプション]ボタンについて

 Excel 2002以降では、セル範囲を任意の場所に貼り付けると、貼り付けた表の右下に[貼り付けのオプション]ボタンが表示されます。ここで、貼り付け方法を指定することで、思い通りに表を貼り付けられます。

 貼り付けのオプションは以下の8通りあります。それぞれの違いについて下表にまとめてみました。

[貼り付けのオプション]ボタンで利用できる各オプションの相違
元の書式を保持
  • 貼り付け元の書式(罫線、セルの背景色、数式など)をそのまま保持して貼り付けます(既定の貼り付け)。
  • 相対参照の数式のセル、または、表の見出し行または列の名前を使った数式セルは、エラー値が返されることがあります。
貼り付け先の書式に合わせる
  • 書式をコピー元ではなく、貼り付け先の書式に合わせたいときに利用します。
  • 貼り付け時に文字列のデータが勝手に数値に変換されてしまうような場合、あらかじめ貼り付け先のセルの書式を「文字列」にして、このオプションを選択することによって、文字列のまま貼り付けることができます。
値のみ
  • 数式が含まれたセルでは、数式ではなく、計算結果の値として貼り付けます。
  • 元の表の書式を削除して貼り付けたい場合に利用します。
値と数値の書式
  • 数式の計算結果の値だけが貼り付けられるのは上記と同じですが、数値の表示形式(カンマ区切り、通貨型、日付や時刻など)を保持して貼り付けたい場合に利用します。
値と元の書式
  • 数式の計算結果の値だけが貼り付けられるのは上記と同じですが、コピー元のセルの書式を保持して貼り付けたい場合に利用します。
  • 表をコピーして数式をすべて値に変換したい場合、通常これを利用します。
元の列幅を保持
  • 列幅を含めて、コピー元の書式を保持して貼り付けます。
  • コピー元の列幅だけを貼り付けたい場合は[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスを利用します。
書式のみ
  • コピー元の表のセルの値は取り除かれ、その書式のみを貼り付けます。
  • 他の表にも同じ書式を適用させたい場合に利用します。
セルのリンク
  • コピー元の値をリンクします。
  • コピー元のデータが変更された場合、更新されます。
[貼り付けのオプション]ボタンが表示されない場合は?

[ツール]-[オプション]を選択して、[オプション]ダイアログボックスの[編集]タブを開き、「[貼り付けオプション]ボタンを表示する」のチェックを付けて[OK]ボタンをクリックします。

[オプション]ダイアログボックスの[編集]タブを開いた画面

次のページ
[貼り付けのオプション]ボタンを使って数式の値だけを貼り付けるには

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業務効率を上げる Microsoft Officeテクニック集連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009)Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(現Microso...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/602 2008/09/05 22:19

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング