Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アシスト、高度な業務判断まで自動化し定型業務の効率化を推進する「AEDAN自動化パック」を提供開始

2017/10/12 15:15

 アシストは、ビジネスパーソンの定型業務の効率化および生産性向上を促進する基盤として「AEDAN(えいだん)自動化パック」の提供を10月12日から開始すると発表した。

 「AEDAN自動化パック」は、RPA(Robotic Process Automation)を実現する開発型ソフトウェアロボット「ROBOWARE」(販売元:イーセクター)と、アシストが提供する推論型ルールエンジン「Progress Corticon」(開発元:米Progress Software)およびデータ連携ツール「DataSpider Servista」(販売元:セゾン情報システムズ、開発元:アプレッソ)を組み合わせた定型業務の自動化を強力に推進するパッケージになる。

 「AEDAN自動化パック」では、定型のPC作業をソフトウェアロボット「ROBOWARE」で自動化し、データの集約と加工にデータ統合ツール「DataSpider Servista」を活用しながら、作業前後の知的判断を推論型ルールエンジン「Progress Corticon」に行わせることによって、高度な業務判断を含む定型業務を人の介在なしに自動化する。

 「ROBOWARE」は、コンピュータでの操作をソフトウェアロボット化させるフレームワークソフトウェアで、各企業や組織に特有の独自業務処理を、その環境に合わせて自動化する。

 「Progress Corticon」は、ディシジョン・オートメーション・プラットフォーム「AEDAN(えいだん)」の要素技術として位置付けている推論型ルールエンジンであり、意思決定の自動化を強力に支援する。人の判断に基づく手順や規約などの変更をコーディングレスでシステムに反映することができ、開発や変更に費やされる作業時間を大幅に短縮する。

 「DataSpider Servista」は、プログラミングの高い知識を必要としない洗練されたGUI開発環境を提供し、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、すばやく簡単に「つなぐ」ことができる。クラウドやSAP、データベースといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、あらゆるデータ連携の自動化と業務の効率化を支援する。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5