アイネット、NVIDIA社とCSP契約を結び仮想GPUソリューションサービスを提供:EnterpriseZine(エンタープライズジン)
Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アイネット、NVIDIA社とCSP契約を結び仮想GPUソリューションサービスを提供

2017/10/20 13:00

 アイネットは、GPUコンピューティングのリーディングカンパニーであるNVIDIA社が展開するパートナープログラムNVIDIA Partner Networkにおいて、Cloud/Virtualization分野の「CSP(Cloud Service Provider)契約」を国内企業として初めて締結し、アイネットが提供するクラウドサービスで、NVIDIA仮想GPUソリューションサービスを追加する。

 今回のCSP契約締結によって、アイネットが提供する次世代クラウド基盤「NGEC(Next Generation EASY Cloud)」およびVDIサービス「VIDAAS by Horizon」、DaaSサービス「VIDAAS by Horizon DaaS」においてNVIDIA仮想GPUソリューションサービスの提供が可能になるという。

 CSP契約は、NVIDIA仮想GPUソリューションにおいて必要な、NVIDIA GRIDソフトウェアライセンスをクラウドサービス(月額課金)として提供可能とするもの。

 アイネットは、今回のCSP契約をベースに次のクラウドサービスを展開する。

 ・VDIサービス「VIDAAS by Horizon」に「vGPU-VDIクラウドサービス」を追加

 「VIDAAS by Horizon」に「vGPU-VDIクラウドサービス」を提供することで、高度なグラフィックス機能が必要なCADや3DCGといったソフトウェアを快適に動かせるVDI環境を提供。

 ・次世代クラウド基盤「NGEC」でのGPGPUクラウドサービスの提供(予定)

 AIやディープラーニングに必要なクラウド基盤を「NGEC」から提供。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5