Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

第2回 演習2:インターネットによる物品購買プロセス

  2009/04/30 09:00

前回は、「業務プロセスの可視化」について作図演習をとおして、作図の目的、立場、範囲、時間によって業務フロー図の内容が変わることをお伝えしました。作図の目的、立場、範囲、時間を決めておきます。すると、業務フロー図の内容に関する、業務フロー図の書き手と読み手の議論は効果的かつ効率的になるでしょう。
 

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 筒井 彰彦(ツツイ アキヒコ)

    某SIerに勤務。これまで、業務アプリケーションの開発、モデリングツールの導入支援、コースウェア(ソフトウェア開発プロセス、オブジェクト指向モデリング)の企画・開発等に従事。最近は、内部統制プロジェクトに参画。技術士(情報工学部門)。主な著書に『7つの要素で整理する業務プロセス』『5つの要素で整理する業務データ』(翔泳社)がある。

バックナンバー

連載:業務プロセスの可視化による業務分析講座
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5