EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

最大20%の省電力化を実現 NEC、省電力サーバ「Express5800/ECO CENTERシリーズ」に新製品

  2010/09/16 11:41

NECは、省電力サーバ「Express5800/ECO CENTERシリーズ」に、現行モデル比最大20%の省電力化を実現した2wayラックマウント型サーバ「Express5800/E120b-1」を製品化した。
 

NECは、省電力サーバ「Express5800/ECO CENTERシリーズ」において、現行モデル比で最大20%の省電力化を実現した2wayラックマウント型サーバ「Express5800/E120b-1」を製品化し、9月15日より販売活動を開始した。

新製品は、最大で8台のサーバに電力供給が可能な共有電源ユニット「EcoPowerGateway(エコパワーゲートウェイ)」に対応している。これにより、電力損失を抑えることで、個々のサーバに冗長電源を搭載した現行のサーバと比較して、最大20%の省電力化を実現したという。

共有電源ユニット「EcoPowerGateway」は、80 PLUS Gold(*1)認定を取得した変換効率92%の高効率電源を最大4台搭載しており、電源の冗長化が可能。新製品は本ユニットに対応したことで、一部の電源が停止してもラックシステムの稼動が継続可能となり、高可用性を実現したとしている。

また新製品は、CPUあたり最大6コアを搭載する最新のインテルXeonプロセッサ5600番台を採用し、かつメモリ容量を最大64GBまでサポートするなど、高速処理と仮想環境での動作実現がはかられている。

*1:80 PLUSは、80 PLUSプログラムが実施している電気機器の省電力化プログラムで、80%以上の変換効率の基準を満たした製品に対して、無印、BRONZE、SILVER、GOLDの4ランクを認定している。

■新製品の主な仕様
http://www.nec.co.jp/press/ja/1009/images/1501-01-01.pdf
 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5