EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

仮想デスクトップと仮想サーバーへのウイルス侵入を防止 マカフィー、仮想化環境に特化したMcAfee MOVEを提供

  2010/10/26 19:56

マカフィーは、仮想化環境に特化されたセキュリティプラットフォーム「McAfee Management for Optimized Virtual Environments(MOVE)」を10月26日より提供する。
 

MOVEは、マカフィーとパートナーが相互に利用できるセキュリティプラットフォーム。各ハイパーバイザーベンダーの開発方式を共通化し、各仮想マシンの外にセキュリティポリシーチェックなどの資源集約的作業をオフロードすることで、仮想化環境に特化したセキュリティを実現するという。また、ハイパーバイザー全体の状態に基づいて、各作業のスケジューリングの最適化も可能になる。

今回発表されたのは、MOVEソリューションの第1弾で、ウイルス対策ソリューションであるMOVE Anti Virus for Virtual Desktopsとハイパーバイザーのリソース使用状況に応じて仮想サーバーのウイルス対策を実行するMOVE Anti Virus for Virtual Servers。

今後、対象領域をアプリケーションコントロールやファイル整合性モニタリング、ファイアウォールなどへと広げ、パートナー各社にオープンソースの形で提供していく予定だとしている。

MOVEがサポートする仮想環境は次の通り。
・仮想デスクトップ:Citrix XenDesktop、VMware View
・サーバー:Citrix XenServer 5.5、VMware 4.0

■製品の詳細
 http://www.mcafee.com/japan/products/move_antivirus.asp

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5