Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

【PowerPoint】オブジェクトの移動間隔を変更するには?

  2008/10/09 11:00

PowerPointの図形やテキストボックスなどのオブジェクトの移動間隔を変更して、思い通りに配置する方法について紹介します。

概要

 PowerPointのスライドに挿入された図形やテキストボックスなどのオブジェクトを移動しようとする際に、思い通りに移動できなくて困ったことはありませんか?

オブジェクトをドラッグすると、思い通りに移動できない
オブジェクトをドラッグすると、思い通りに移動できない

 PowerPointでは、図形をきれいに配置するために役立つグリッドとガイドの機能があります。例えば、グリッド機能を利用した状態でオブジェクトをドラッグすると、見えないマス目に合わせてオブジェクトが動くようになります。グリッド使用時の移動間隔は既定では0.2cmです。

グリッドとガイド
グリッド
  • オブジェクト間の関係を基準にして、オブジェクトを正確に配置しやすくするためのもの。
  • グリッドを表示するように設定すると、通常、2cm間隔でグリッド線が表示される。
グリッドを表示した画面
グリッドを表示した画面
ガイド
  • オブジェクトを均等に配列するときに使用する。
  • ガイドを表示すると、スライドの中心に縦横に1本ずつガイド線が引かれる。
  • オブジェクトをガイドの近くに移動させると吸いつくように動く。
  • オブジェクトを上下や左右の中央に配置させたいときにガイドを表示するとよい。
ガイドを表示した画面
ガイドを表示した画面

 本稿では、グリッドの移動間隔などを調整して、オブジェクトを思い通りに配置する方法について紹介します。

操作方法

  1. [表示]-[グリッドとガイド]を選択します。
    [表示]-[グリッドとガイド]を選択
  2. [グリッドとガイド]ダイアログボックスの位置合わせ方法として、「描画オブジェクトをグリッド線に合わせる」「ほかのオブジェクトに合わせる」のいずれか、または両方を指定します。

     

  3. [グリッドの設定]の[間隔]ボックスの▼をクリックして、プルダウンから1センチをいくつのグリッドに分けるか指定します。1センチにつき8等分には[8グリッド/cm]を選択します。
    グリッドの間隔を「8グリッド/cm」に設定
  4. [グリッドを表示]と[ガイドを表示]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。
  5. グリッドとガイドが表示されました。
    グリッドとガイドが表示された画面
    グリッドとガイドが表示された画面
  6. オブジェクトやプレースホルダをマウスでドラッグして移動間隔が変更されたことを確認してみてください。

備考

 グリッドの間隔を無視して微調整しながらオブジェクトの配置を思い通りに行うには[Alt]キーを押しながらドラッグするとよいと思います。ポイントを下表にまとめたので参考にしてください。

オブジェクトの操作方法
  通常 微調整 垂直・水平方向 微調整に水平・垂直方向
移動 ドラッグ [Alt]+ドラッグ [Shift]+ドラッグ  [Alt]+[Shift]+ドラッグ
コピーしながら移動 [Ctrl]+ドラッグ [Ctrl]+[Alt]+ドラッグ [Shift]+[Ctrl]+ドラッグ [Alt]+[Ctrl]+[Shift]+ドラッグ


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(...

バックナンバー

連載:60秒でできる!Microsoft PowerPoint Tips集

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5