SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アビームコンサルティングとCTCがクラウド分野で協業、「ABeam Cloud on CUVICmc2」を提供

 「ABeam Cloud」は、アビームコンサルティングが長年のコンサルティングサービスを通じ培った業種・業界ごとのテンプレートや企業運営に必要なさまざまな業務アプリケーション群、IoTプラットフォームなど最新のテクノロジーをSaaS型で提供するサービスになる。

 「ABeam Cloud」の活用により、企業は業務プロセスの高度化やデジタル技術の活用、最新ITシステムの構築を、低コストかつ短期間で実現できるようになるという。加えて保守・運用やさまざまなツールも含まれているため、経営基盤のフルサービスをワンストップで利用できる。

 CTCが提供する基幹系特化型クラウドサービス「CUVICmc2」は、SAPソリューションをはじめとする基幹系システムに特化したIaaS。米Virtustream社の独自技術を活用してパフォーマンスに対する保証、高セキュリティ、実使用量による従量課金を実現しており、CTCのデータセンターから提供する。

 今回の協業により、アビームコンサルティングが保有する豊富なノウハウ・知見と、基幹系システムに特化し高い可用性と性能性、セキュリティが特長のクラウドサービス「CUVICmc2」を組み合わせることで、短期間・低コストで設計・導入・保守までをワンストップで提供することが可能になる。また、今後は両社協同でマーケティング活用を行うなど、基幹システムにおけるクラウド導入の促進に注力していくとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10013 2017/10/30 14:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング