SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Siteimprove、日本市場でWebサイトの検閲、最適化、管理サービスのビジネスを本格展開へ

■Siteimproveの提供するWebサイトの品質管理ツール

 Siteimproveは、CMSのプラグインとしても容易に導入可能な、クラウド型のWebサイトの品質管理ツール「Siteimprove Intelligence Platform」を提供している。このツールは、企業の顔ともいえるWebサイトの品質管理業務を効率化し、顧客体験の向上と、Web担当者の負荷軽減を実現するという。

 Webコンテンツの不備を発見するQuality Assurance(品質管理)機能や、ブランドイメージやガイドラインの一貫性を保つPolicy(ポリシー)機能、WCAG 2.0を標準を元にしたAccessibility(アクセシビリティ)機能、パフォーマンスやユーザーの行動をより深く理解するためのAnalytics(アナリティクス)機能、SEO機能などを提供する。

 10月10日には、Quality Assurance、Accessibility、SEOのカテゴリーで、サイトの改善のためにパフォーマンスを測定する機能「Digital Certainty Index DCI」を追加している。

■日本市場のビジネスを本格展開

 Siteimproveは2003年の創業以降、グローバルの19か国、6,000社以上のさまざまな企業にSiteimprove Intelligence Platform を展開してきた。既にセイコーエプソンなどの日本企業に対しても、ソリューションを提供しているという。

 Siteimproveは、さらなるビジネスの拡大のため、日本市場におけるビジネスの本格展開を決定した。Webサイトへの期待と要求が高まる日本市場に対して、グローバルでの高い実績や知見を活かし、機能強化した「Siteimprove Intelligence Platform」の拡販を進める。日本展開の第一歩として、Webガバナンスの豊富な実績と知見を有するアンダーワークスとパートナーとしての業務提携を結び、Siteimproveのソリューションの販売および導入や活用支援を行う。

 Siteimproveは、アムステルダム、ベルリン、コペンハーゲン、ロンドン、ミネアポリス、オスロ、シドニー、トロント、ウィーンにオフィスを構え、さまざまな市場にサービスを提供している。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10027 2017/11/01 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング