EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

エンカレッジ・テクノロジ、証跡管理ソフト「ESS REC」のUNIX/Linux OS用エージェントの最新版

  2017/11/02 14:45

 エンカレッジ・テクノロジは、証跡管理ソフトウェア「ESS REC」のUNIX/Linux OS用としたエージェント製品の最新バージョンを11月2日から販売開始すると発表した。

 「ESS REC」のUNIX/Linux OS用のエージェントは、これまでIBM AIX、Solaris、HP-UXといった商用UNIX、およびRed Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterpriseといった商用Linuxディストリビューションにのみ対応していたが、今回発表した最新バージョンから新たに商用ディストリビューションのOracle Linuxに対応するとともに、CentOS、UbuntuといったオープンソースLinuxにも対応した。

 これにより、「ESS REC」の適用可能なシステムのバリエーションがさらに広がり、オープンソースLinuxを主体に利用することが多い、クラウド上のシステムなどにも適用することが可能になるという。

 「ESS REC」のUNIX/Linux OS用エージェントは、UNIX/Linuxシステムの運用方法を考慮し、次のような特徴を備えている。

 ・サーバー上にインストールするエージェントプログラムが、SSH/Telnet等のリモートによる操作に加え、直接コンソールによる操作の記録も含めて取得することが可能。

 ・コマンドによる操作に加え、GUIを用いたデスクトップ上の操作をWindowsデスクトップと同じように動画として記録可能。

 ・取得した記録データは、「ESS REC」のWindows OSの操作を記録したデータと合わせて管理することが可能なので、Windows、UNIX/Linuxといったプラットフォームが混在したシステム環境下において、一元的な証跡管理を実現。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5