EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立ソリューションズ、アプリケーションパフォーマンス監視製品と統合システム管理製品「JP1/IM」の連携製品を提供

  2018/04/25 14:30

 日立ソリューションズは、米AppDynamics社のアプリケーションパフォーマンス監視製品「AppDynamics」と、日立製作所の統合システム運用管理「JP1」の統合管理製品「JP1/Integrated Management(JP1/IM)」を連携する製品「イベント通知連携ツール for AppDynamics+JP1/IM」を4月26日から提供開始すると発表した。

 この製品は、アプリケーション上のすべてのトランザクションを監視する「AppDynamics」が、パフォーマンスの異常を検知した際に、仮想基盤やOS、ミドルウェア、アプリケーションなどを統合して監視する「JP1/IM」の画面上で通知する。

  これにより、システム管理者は、クラウドサービスやオンプレミスなど、複数のシステムを運用する中、「JP1/IM」上でハードウェアやアプリケーションの稼働状況を統合監視できるだけでなく、ログインやデータベースへのアクセスなど、ユーザの行動単位で、パフォーマンスの低下や遅延の予兆を察知することができる。さらに、アプリケーション内で原因の詳細を簡単に特定するため、システム管理者は、開発担当者に的確な対策を指示することが可能になるという。

 企業は、これにより、ユーザが快適に操作できるサービスを実現し、顧客満足度向上を図るとともに、運用管理の業務効率の向上を実現できるとしている。

 ■連携製品「イベント通知連携ツール for AppDynamics+JP1/IM」の特徴

  • 「JP1/IM」上で、インフラだけでなく、ユーザ操作の視点に立ったシステム監視を実現し、パフォーマンス低下の早期復旧を実現
  • システム管理者の障害予兆の検知や原因の特定を迅速化し、業務効率の向上を実現
連携イメージ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5