SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

システムエグゼ、データベース監査ソフトウェア「SSDB監査」の最新版がOracle Cloud環境へ対応

 「SSDB監査 Logger for Oracle Ver.2.1」において、クラウド環境に構築されたデータベースの監査が可能となったが、今回のバージョンアップによりOracle Cloud Infrastructure、およびOracle Database Cloud Serviceでの利用も可能になるという。

 Oracle Database Cloud Serviceは、オンプレミス環境と変わらない操作感でユーザーを拡大しつつあり、「SSDB監査」をOracle Database Cloud Serviceに対応することで、セキュリティ対策を充実させたい多くのOracleユーザーの要望を実現することが可能だとしている。

■機能の強化と拡大

 1. クラウド環境のデータベースへの対応

 Oracle Cloud Infrastructure、およびOracle Database Cloud Service上に構築されたOracle Databaseの監査が可能になった。(Oracle Database Cloud Serviceについては一部のみ対応)

 2. プラットフォーム拡大

 「SSDB監査 Logger for Oracle」のリポジトリデータベースを、SQL Server 2017に対応。また、「SSDB監査 Logger for Oracle」の導入環境を、Oracle Cloud Infrastructureに対応。

 「SSDB監査」は、データベース操作履歴を逐次記録し、個人情報、会計情報など重要データの情報漏えいや不正アクセス、改ざんの抑止、不正アクセスの早期発見による被害最小化、および万が一事故が発生した際の原因究明や被害範囲特定に役立つという。

 「SSDB監査 Logger for Oracle」は、特権ユーザ―を含むOracleデータベースに対する監査ログの取得設定と、ログ収集・出力機能に特化した機能を搭載している。取得した監査ログは、簡単操作で分析が可能なレポート機能を提供する「SSDB監査 Report Manager」や他社統合ログ管理ソフトウェアと連携しており、利用環境に則した監査システムの構築が可能になる。

 また、SQL Serverデータベースのログ取得製品である「SSDB監査 Logger for SQL Server」との併用も可能で、マルチデータベース環境においても統一の運用を実現し、企業の情報漏えい対策および内部統制対策基盤の構築を支援するとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10670 2018/04/25 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング