EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

セゾン情報システムズとデータビークル、データ分析・管理ツールの販売、データ分析コンサルティングなどで協業

  2018/04/26 13:30

 セゾン情報システムズは、データビークルとデータ分析ツール「Data Diver」の販売に関するパートナー契約を締結したことを発表した。これにより、両社はデータ分析ツールおよびデータ管理ツールの販売、データ分析のコンサルティングなどで協業するという。

 データビークルは、2014年11月にデータサイエンスツール専門会社として設立され、「データサイエンスの民主化」をキーワードに統計学もプログラム知識もなしで使えるデータサイエンスツールを開発・販売している。

 データビークルの提供する「Data Diver」「Data Ferry」は、データビークルの共同創業者である西内啓氏が、そのノウハウを詰め込んだことにより「現場が使える」ことで「打ち手につながる」を実現した本格的なデータサイエンスツールだという。

 セゾン情報システムズは、ファイル転送ツール「HULFT」の製造・販売元であり、データ連携ツール 「DataSpider Servista」の製造・販売元であるアプレッソをグループに持つ企業として、デー タ連携を強みとした事業を展開している。

 今回のパートナー契約締結によりセゾン情報システムズは、データサイエンスを活用したサービスをさまざまな事業分野の企業に提供するために、データ分析ツールおよびデータ管理ツールの販売、データ分析のコンサルティングなどでデータビークルと協業することが可能となった。

 また、セゾン情報システムズの流通・小売・サービス業様向けブランド「STORES」のラインナップとして、「STORES-Insight」を新サービスとしてリリースした。「データはあるがうまく活用できていない」という課題を抱える企業に対して、「STORES-Insight」は、データを科学的に解析し、ビジネス課題に対する未知の「気づき」を導き出すサービスになるとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5