SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アシストとパーソルP&T、RPAソフトウェア「UiPath」と「AEDAN」の組み合わせでより広範囲な業務自動化を実現

 アシストが提供する「AEDAN」は、推論型AI「Progress Corticon」(開発元:米Progress Software)を中核に据えて、人による判断(オペレーショナル・ディシジョン)の自動化により、既存の業務自動化領域をさらに拡大し、組織における真の生産性向上を実現するフレームワークとソリューションだ。RPAツールによる、PC操作をメインとした業務自動化の範囲を、AEDANと組み合わせることで、人間の判断を必要とする業務まで広げることが可能になるという。

 パーソルP&Tが提供する「RPAトータルソリューション」は、RPAにおけるコンサルティングからシステム開発、導入、運用、トレーニングまでをワンストップで提供し、グループ内で10万時間を超える業務自動化に貢献したほか、数百体のロボットを顧客企業の業務に導入してきた。

 また、パーソルP&Tがゴールドパートナーとして販売を行う「UiPath」は、様々なシステムとの接続や、ワークフローの構成を素早く簡単に構築できるなど、操作性に優れたRPAソフトウェアとして知られている。企業の業務内容に応じた機能拡張や「UiPath Orchestrator」によるサーバー管理への移行も容易で、幅広い業務に適用できるとしている。

 今回、パーソルP&Tとアシストが両社の持つ強みを活かし協業することで、より大規模な業務の自動化を実現できるようになるという。UiPathの販売およびコンサルティングやシステム開発などの導入・運用支援をパーソルP&Tが、また、AEDANおよび豊富な実績に基づく業務自動化支援をアシストが提供する体制でこのソリューションを積極的に展開していくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/11297 2018/10/17 17:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング