SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

敵は煩悩時にあり? 日立システムアンドサービス、恒例の新春かるた大会を開催!

 1月23日、日立システムアンドサービスで恒例の新春かるた大会が開催された。今年で4回目となる同大会は、プログラムを午前と午後の二部構成に拡大。午前中は、同社2009年新卒内定者と現役社員が、午後からはソリューションベンダー各社が、それぞれチーム対抗で腕を競った。

 今回の試合で使用されたのは、2008年12月に同社より発売された「セキュリティいろはかるた」。堅苦しいイメージを抱きがちなテーマを扱いながら、思わず微笑んでしまうフレーズと、かわいらしいイラストでプレイヤーを楽しませるユニークな一品に仕上がっている。

セキュリティいろはかるた
セキュリティいろはかるた

 とはいえ、もちろん勝負となれば話は別。畳の上では各チームが激戦を繰り広げ、特設会場は参加者の掛け声や札を打つ音に加え、観客から湧き上がる大きな拍手によって包まれていた。

読み手の声があがるや、すぐに札を弾く音がする
大会の様子
熱気に包まれた会場
大会の様子

 大会中は、セキュリティいろはかるたを監修した慶應義塾大学の武田圭史教授による講話も開催。ここ数年のセキュリティ被害の変遷を解説したほか、かるた制作のこぼれ話や自身イチオシの札などをユーモアたっぷりに紹介し、会場の笑いを誘った。

慶應義塾大学 武田圭史教授
慶應義塾大学 武田圭史教授
武田氏イチオシの札のひとつ
悪い情報こそ迅速かつ的確に報告することが大切
悪い情報こそ迅速かつ的確に報告することが大切
同じく、武田氏イチオシの札のひとつ
USBによる被害が拡大している今、タイムリーな1枚
USBによる被害が拡大している今、タイムリーな1枚

 なお、セキュリティいろはかるたは、翔泳社SEshopやAmazonにて購入できる。

 
【関連リンク】
日常生活に役立つ情報セキュリティの豆知識を集約した「セキュリティいろはかるた」販売開始
セキュリティいろはかるた(翔泳社SEshop)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

緒方 啓吾(編集部)(オガタ ケイゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/1170 2009/01/23 20:07

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング