EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

富士ゼロックス、国内と海外拠点のネットワークを統合する「Smart Cyber Security 海外拠点接続サービス」を提供

  2019/05/28 15:00

 富士ゼロックスは、オフィスのセキュアなネットワーク環境を実現する閉域網サービス「Smart Cyber Security」を拡充し、世界190以上の国・地域における閉域網の利用と、国内拠点の閉域網との安全な接続を可能とする「Smart Cyber Security 海外拠点接続サービス」を5月28日から提供すると発表した。

 このサービスは、「Smart Cyber Security」のオプションサービスで、これまで国内のみで提供してきた閉域網サービスが海外での利用に対応することで、国や地域ごとのインターネット回線の品質や通信規制、障害などに左右されることなく、安定かつセキュアなデータ通信が可能になる。

 これにより、海外拠点と接続するテレビ会議システムのような大容量の通信が求められるケースでも安定した通信品質を提供するという。さらに、海外におけるサービス契約から保守・マネジメントまで富士ゼロックスがワンストップのサポートを提供し、現地でのネットワーク機器調達や、拠点ごとに異なる設計・運用方法への対応にかかる企業の負荷を低減するとしている。

 「Smart Cyber Security 海外拠点接続サービス」は、閉域網サービス「Smart Cyber Security」との接続のほかに、富士ゼロックスが2002年から提供するセキュア・ネットワーク・アウトソーシングサービス「beat/activeサービス」と組み合わせたハイブリッドなネットワーク構成に対応する。

 これにより、国内はインターネットを経由するネットワークを利用し、海外のみ閉域網に接続というサービスの構成が可能となり、beat/activeサービスを利用中の企業も「Smart Cyber Security 海外拠点接続サービス」を利用可能になる。

サービス概要図

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5